1. ホーム
  2. 年齢別で選ぶ!いま必要な優秀ドッグフード
  3. ≫獣医が教える老犬・シニア用の良いドッグフード・悪いドッグフードの見極め方

獣医が教える老犬・シニア用の良いドッグフード・悪いドッグフードの見極め方

なんとなく寝ている時間が増えた気がする。とぼとぼ歩き始めた。若いころに比べると心配事が増える老犬期。いつまでも元気で長生きしてほしいですよね。

老犬老犬期用のドッグフードはどこに気をつけて選べばよいのでしょうか? 獣医の視点でアドバイスしていきます。

老犬に与えたい良いドッグフードの条件

だんだん足腰が衰える老犬期と、今までの成犬期に必要な成分は少し異なります。成犬期に必要な成分でも、老犬期には負担になることがあります。また、その反対もあります。どんなドッグフードを選んでいけばいいのか、ポイントをお伝えしますね。

高タンパクのフードが○

老犬期になると筋肉が落ちて後肢がフラフラし始めることが多くなります。しかし食べる量が減ってくるため、しっかり利用できる良質のタンパク質が必要になります。

グルコサミンコンドロイチン配合のフードが○

老犬の関節のケア関節には関節液や関節軟骨があり、関節のスムーズな動きを助けていますが、老犬になると関節液が減少し、関節軟骨が摩耗してしまい関節炎が起こります。関節炎に対しては、グルコサミンコンドロイチンの補給が有効です。これらの成分が含まれているドッグフードを選びましょう。

続けやすい価格帯が○

原材料にこだわったドッグフードは高額になりがちです。しかし、ドッグフードは日々食べるものなので、コンスタントに無理なく続けていける価格帯の物を選ぶ方が良いでしょう。

グレインフリーのフードが○

犬は唾液にアミラーゼという炭水化物を分解する酵素をもちませんので、穀物類を完全に消化することはできません。穀類がたくさん含まれているドッグフードは消化管の負担になります。このように、犬にとってメリットがない穀類を含まないものを選びましょう。

着色料や香料、有害な保存料が使用されていないものが○

着色料や香料などの添加物は発がん性があるという報告もあります。特に老犬期の犬は抵抗力が落ち、病気になりやすくなります。保存料が含まれていないものを選びましょう。

老犬期は病気になりやすい時期であるため、上記の条件を満たすドッグフードを選んであげてください。

老犬に適したドッグフードNo.1はカナガン

獣医の視点から老犬にお勧めしたいのは「カナガン」です。カナガンは、
カナガンドッグフード

  • 理由1: ヒューマングレードの原材料を使用している
  • 理由2: グレインフリー
  • 理由3: 有害な添加物が含まれていない

というドッグフードなので、抵抗力が落ち、筋力が衰えてくる老犬期の犬にお勧めです。また、食事量が減少してくるので少量でも無駄なく栄養が満たされるカナガンの様なドッグフードが必要になってきます。



老犬に与えたくない悪いドッグフードの特徴

原材料の1番目(もっとも多く使用されているもの)に穀物が来るのは×

犬は唾液に炭水化物を分解するアミラーゼを含んでいません。そのため炭水化物の消化が苦手です。老犬期の犬は消化機能も落ちてきますので、さらに負担がかかります。穀物が使用されているドッグフードがたくさんありますので、原材料表をしっかり見て、原材料の1番目(最も多く配合されている材料)に、「トウモロコシ」「小麦」といった穀類が表記されているものは避けましょう。

副産物、~ミールのような表示があるものは×

「副産物」や「~ミール」などの表記がされているドッグフードがあります。副産物や~ミールは骨や皮、被毛などおおよそ食べることができないような部分の総称です。特に老犬期の犬には少しでもしっかり栄養分が取れるドッグフードが適していますので、このように不純なものが紛れ込んでいると必要な栄養がしっかりとれない心配があります。。原材料表をしっかりチェックして、「副産物」や「ミール」があるものを買わないようにしましょう。

エトキシキン、BHA、BHTなどの添加物、青色○○号、赤色○○号などの着色料が入っているものは×

添加物は賞味期限を長くしたり、色味をきれいに見せたりするために使用されることもありますが、発ガン性があると報告されているものもあります。添加物は原材料表の最後の方に記載してあることが多いのでよく確認しましょう。

いくら「老犬用」とうたわれていても、上記のような特徴のあるドッグフードはおすすめできません。しっかりチェックしましょう。

人気の老犬用ドッグフードは本当に大丈夫?10種類を獣医がチェックした結果

店頭や通販には「老犬用」と書かれたドッグフードが並んでいますが、これまで見てきたいいドッグフード、悪いドッグフードの条件に照らし合わせると本当に大丈夫なのでしょうか?人気のあるドッグフードをチェックした結果、しっかりと条件を満たしているものは意外と少ないという結果になってしまいました。

フード名称 高タンパク グレインフリー 添加物不使用
アイムス シニア用
ダメ
ダメ
ダメ
ユーカヌバ ラム&ライス シニア
とても良い
ダメ
ふつう
ニュートロシュプレモ シニア用
良い
ダメ
ふつう
とても良い
ダメ
ふつう
ロイヤルカナン インドアシニア
ダメ
ダメ
ダメ
サイエンスダイエットシニア肥満
ダメ
ダメ
ふつう
ロータスシニアチキン
ダメ
ダメ
ふつう
ペティオ リモナイトラボ シニア
ダメ
ダメ
ふつう
アボダーム シニア
ダメ
ダメ
ふつう
カナガン
とても良い
とても良い
とても良い


売れ筋、人気の商品と言っても老犬にとって大切なポイントを満たせていないものがほとんどでした。おすすめのカナガンドッグフードであれば、老年期の犬のからだに必要な条件がしっかりと揃っていて、安心です。

老犬期のドッグフードの与え方、コツ

老犬期になると、必要カロリーが減ります。筋肉量減り基礎代謝おちてくることとが原因になります。それにも関わらず成犬期と同じ量のドッグフードをあげると肥満になります。シニア期用のドッグフードにしましょう。成犬期用を減らしてあげると必要栄養分が摂れなくなるのでやめましょう。

全年齢とシニア用、何が違う?

一番の違いは100g当たりのカロリーです。基礎代謝が落ちてくる老犬期にはカロリーが低くても栄養素がしっかり摂取でき、消化に負担のかからないものが必要です。シニア用には脳の働きを良くするオメガ3脂肪酸や関節に必要なグルコサミンコンドロイチンが配合されているものが多く見受けられます。

量、回数、間隔

量:体重別の表記を基準にあげるようにしましょう。少量でも太る場合は少し運動量を増やしてみましょう。それでも太る場合は病気の可能性もあります。
回数:1日2回が基本ですが、食べることが負担になっている場合は1日3~4回にしてもよいでしょう。
間隔:約12時間おきが基本です。

コツと注意点

食欲が落ちてきた場合は嗅覚の衰えが関係しているかもしれません。40度くらいの白湯をドッグフードにかけ、香が立つようにしてみましょう。

噛めない場合にはふやかして少しつぶしたり、ペースト状にすると食べやすくなります。飲み込みが悪い場合は白湯を少しかけて喉越しを良くするとよいです。唾液の分泌が落ちると喉に引っかかりやすくなります。

飼い主さんからよくある質問Q&A

7歳のダックスを飼っています。最近噛んだり飲み込んだりする力が落ちてきた気がします。今までドライフードだったのですが、ウェットタイプの方が食べやすいのでしょうか?

高齢になると歯石がたくさん付着し、歯のぐらつきからドライフードを食べにくくなるケースが見受けられます。食べにくそうにしているのであればいったんウエットタイプにしてもよいでしょう。ドライフードをふやかす方法もあります。

11歳のMIXを飼っています。ずっとアダルト用をあげ続けているのですが、特に体調や体重の変化など感じません。このままアダルト用をあげていて大丈夫でしょうか?

可能であればシニア用に変更しましょう。シニア用には老齢犬に必要な成分が含まれています。オメガ3脂肪酸や、グルコサミンコンドロイチンがその一例です。また、シニア用は循環器疾患などにそなえて塩分量が控え目になっています。

ネットで「シニア用フードにするとタンパク質が足りなくて衰弱が早まる」と読んだのですが、本当でしょうか?

シニア用のドッグフードは様々なコンセプトで作られています。タンパクが制限されているものもありますが、そうではないものもありますので、しっかりドッグフードの表記を見てください。腎臓や肝臓が悪いなど病気を抱えている場合はタンパク制限が必要です。そのような病気を抱えていない場合は良質なタンパクをしっかり含んだドッグフードが良いでしょう。

結論

足腰が衰えたり、なにかと病気が心配な老犬期。消化吸収能も少しづつ衰えていきます。だからこそ無駄なものが含まれない確かな品質のドッグフードを選んで、元気な毎日を送ることができるようにしてあげましょう。


keturon_dr02老犬にはカナガンドッグフードがベスト!

canagan_main
カナガンドッグフードの特徴
カナガンドッグフードが老犬期におすすめの理由
・ ヒューマングレードの原材料を使用している
・ グレインフリー
・ 発がん性が心配される添加物不使用 


安心した老後のためには、信頼できるドッグフード「カナガン」をお勧めします。

公式サイトで確認する

よく読まれている記事

安心ドッグフードの選び方を
もっと詳しく知りたい方にはこちら

  • おすすめランキング

    おすすめランキング
    人気のフード6つの実力を辛口採点しました。

  • 選び方

    ドッグフードの選び方
    健康を守るために欠かせない注目ポイントを解説しています。

  • 粗悪な原料の危険と避け方

    粗悪な原料の危険と避け方
    安価なドッグフードの現実…知らなかったでは済まされません。

【執筆者】 獣医師 平松育子先生

bottom_writer山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の病院勤務を経て、2006年にふくふく動物病院を開業。飼い主と犬のかけがえのない日々の手助けをすることをモットーに、疾患の治療だけでなく、最適なドッグフードの選択のお手伝いも含めライフスパンのトータルケアを行う。プロフィールをもっと見る▶