1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫アレルギーでも安心して食べられる国産ドッグフード5選

アレルギーでも安心して食べられる国産ドッグフード5選

かゆくて体をポリポリ、皮膚がただれたり、発疹でいつも体調が悪そう…アレルギー症状を示す愛犬を思うと、少しでも楽になってもらいたいものですね。そこでアレルギーの犬でも安心してたべられる国産のドッグフードって何が良いのでしょうか?

選ぶポイントとしては、犬にとってアレルギーを引き起こしやすいトウモロコシや小麦といった穀物からできたフードを避けたいので、グレインフリーのものがベターです。

column2

また、無添加であるに越したことはありませんが、今の時代、添加物を一切含まないフードを探すのは至難の業と言えます。それでも無添加にできるだけ近いものがあるのです。そしてさらに、新鮮なお肉がたくさん入っているものも質の良いフードでしょう。

こうした条件にかなう国産ドッグフードは・・・?

無添加Pure1

国産鶏を100パーセント使用。朝取った鶏肉をその日のうちに加工しているので鮮度が違います。カルシウムやビタミンを多く含む大麦やビタミン類やミネラルが豊富な国産玄米を使用。アレルギーの原因になりやすい小麦は一切使っていません。100gお試しパックもあり。防腐剤を使ってないため3週間以内に使い切る必要があります。

▶無添加Pure1(Amazon)

ドットわん

有機栽培や減農薬、産地にもこだわった食材を選んでいます。着色料や保存料を使わず、高熱処理をせずに、食材に応じて、煮る、炊く、蒸すなど下ごしらえをして、低温でじっくりと乾燥させているので、賞味期限をなるべく延せるように工夫されています。

ドットわんごはん(牛肉と豆腐おから)、ドットわん豚ごはん(豚と玄米)、ドットわん鶏ごはん(鶏胸肉と有機玄米)からチョイスできます。

▶ ドットわん(アマゾン)

PRIMO

column2-2牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉、にぼしを砕いた魚粉からなる生肉を50パーセント以上使用しています。

その生肉をミンチ状にして大麦、玄米といった穀物に練り込んで、低温でじっくり時間をかけるので、犬が必要とする動物性タンパク質の素材を損なわないように作られています。

▶ PRIMO(アマゾン)

鶴亀長寿

原材料を明確にし、素材にこだわります。一例として一番のこだわりであるハト麦は福岡県産で、皮膚のトラブルを改善したり、アンチエイジング効果もあります。酸化防止剤は不使用です。

ハナビラタケを配合しますが、これは幻のキノコと呼ばれ、とても高い自己回復成分が含まれ、自己免疫力のUPにつながります。病気に強い健康で長寿な愛犬と長くお付き合いできます。

▶ 鶴亀長寿(アマゾン)

CHEFDOG

アレルギーでもおいしく食べられるようにいろんな種類のフードを用意。オールミックス(牛、鶏、馬、魚)、ライト(20%カロリー低め)、フィシュ(魚肉、魚粉由来で牛や鶏アレルギーの犬にもOK)、チキン(鶏肉、魚肉から成り、牛肉アレルギーや胃腸の弱い犬に向いています)、ビーフ(仔牛肉メインで鶏肉アレルギーの犬にいいです)、ホース(馬肉の赤身メインで魚も配合。

鶏肉、牛肉アレルギーの愛犬、鉄分豊富なため貧血ぎみの犬にもおすすめ)

▶ CHEFDOG(アマゾン)

アレルギーに関してさらに知っておくべきこと

さらに知っておくといい点として、アレルギーを予防するためにできることがあります。いつも決まった同じフードを食べている犬は、その食材のアレルギーになりやすい危険が指摘されているのです。

その対策として、何種類かのフードを数か月のスパンでローテーションしながら与えると良いと言われています。メリットとしては、いろんな食材を摂取できますし、何らかの特定の食材に対してアレルギーを起こしにくくすることができます。

まとめ

アレルギーもちの愛犬が安心して安全に食べられるドッグフードをしかも国産で見つけることは簡単ではありませんが、笑顔で愛らしい犬と長く共に暮らす喜びをかみしめられたらうれしいですね。

▶獣医がすすめる安心ドッグフードランキングへ