1. ホーム
  2. ドッグフードのお得な情報コラム
  3. ≫ハーブ配合のドッグフードとは?犬が摂りたい成分と効果効能を解説

ハーブ配合のドッグフードとは?犬が摂りたい成分と効果効能を解説

ドッグフードを選ぶ際、なにをポイントとして選んでいますか?我が家のポポは、小さいころから体が弱かったためしっかり栄養を摂らせたかったのですが、少食ですぐに体調を崩してしまうような子でした。

そのため、なんとかポポに合うドッグフードを探してみようと思った時、出会ったのがハーブ配合のドッグフードでした。ハーブ配合のドッグフードには助けられました。そんなハーブ配合ドッグフードについてお話します。

ハーブ配合のドッグフードの効果とは

ペットを飼う人が増えてきた現代、ドッグフードの種類も多く登場するようになりました。
ドッグフード市場もにぎわいをみせています。そんなドッグフードに注目アイテムが。それがハーブ配合のドッグフードです。

ハーブという名前の語源はラテン語で、薬草や香草となる植物のことを意味すると大きく位置づけられています。ハーブは私たち人間の生活にもとても身近なものになっており、ハーブティーやまた、料理などのスパイスにも活用されています。

健康維持や病気の回復のため、体が本来持っている自然治癒力、そんな力をハーブは引き出してくれると期待されています。そんなハーブがドッグフードに配合されているというのはご存じでしょうか。

さまざまなドッグフードメーカーが、愛犬の健康のために独自の改良や配合を重ねていく中で、ハーブ配合のドッグフードが大変注目されるようになりました。ハーブ配合のドッグフードはどのような効果を愛犬にもたらしてくれるのでしょうか。ハーブ配合のドッグフードにはこのような効果があるとされています。

  • 消化不良の改善
  • デトックス効果
  • 免疫力のアップ
  • ビタミンやミネラルの補給
  • 皮膚病予防
  • 毛並みのツヤ感アップ

おすすめのハーブはなに?

愛犬に与えたいハーブ配合のドッグフード。ハーブの種類は数えきれないくらい存在していると言われているため、どのようなハーブを選んだらいいのか悩んでしまいます。そんな時の参考にしてほしいおすすめハーブをピックアップ。

マリーゴールド
マリーゴールドは黄色が鮮やかなハーブで、とても強い抗酸化作用を持っていることで有名です。白血球が作られるのを活発にサポートし、免疫力をアップさせてくれます。

ローズマリー
ローズマリーはその薬効効果から、古くから活用されてきたハーブです。料理などにも頻繁に使われるため、私たち人間にとってもとても身近なハーブのひとつ。強い抗酸化作用があり、愛犬の消化機能をアップさせてくれます。またリラックス効果もあるとされています。

クランベリー
クランベリーは小さなかわいい赤い実を実らせる植物で、ジャムなどに使用されることが多くあります。ビタミンCやクエン酸などが豊富で、膀胱炎や尿路結石などを予防してくれます。

オレガノ
オレガノも料理などのスパイスとして良く使われるハーブのひとつ。フラボノイドを多く含むため抗酸化作用が強く、胃腸が弱く下痢を起こしやすい愛犬におすすめの成分。

カモミール
日本ではカミツレと呼ばれ、スキンケア製品などにも含まれていることが多いハーブ。皮膚病などの予防に効果的なうえ、リラックス効果もあります。

ハーブ配合のドッグフードにはさまざまな健康効果が期待できる

さまざまなドッグフードがある中、ハーブが配合されたドッグフードが注目されています。その理由は、さまざまな健康効果が期待できることにあります。

また、健康効果が期待できるだけでなく、天然成分のハーブは体に優しく、安全面を考えると飼い主にとって安心できるところも魅力です。

ハーブには豊富な種類があり、配合されているハーブによって期待できる効果も違うため、ドッグフードを選ぶ際は、どのようなハーブが配合さているのかを事前にチェックしておくことをおすすめします。
▶ドッグフードペディアがすすめる安心ドッグフードランキングへ