1. ホーム
  2. ドッグフードのお得な情報コラム
  3. ≫「食いつきが悪い子ほど気になるドッグフードの試供品。提供メーカーをピックアップ」

「食いつきが悪い子ほど気になるドッグフードの試供品。提供メーカーをピックアップ」

メーカーによって用意されているドッグフードのサンプルを利用する

まずは、食べるかどうか?この大きなハードルをクリアするための少量のお試しは大切なポイントですね。ドッグフードの味や香りに好みがると同じように、粒の形状にも食べやすさの好みがあるようです。折角ならいろいろと試して愛犬にベストなフードを比較してみたいと欲が出るものです。

メーカーブースが多数出店するイベントの参加は効率の良い情報源

定期的に開催されるペットのイベントでは、各メーカーがブース出店をしていて、最新のフードの展示やサンプリングが行われています。メーカーのブースでは、開発者など専門知識のあるスタッフが居ることも多いため、原材料や、製造工程など細かな点について知ることができ、1日で沢山の試供品と情報を得て比較できることが大きなメリットです。

ドッグフードメーカーが出店する注目のイベント

●インターペット(interpet)人とペットの豊かな暮らしフェア
一般社団法人日本ペットフード協会が毎年開催するイベント
https://www.facebook.com/Interpets/

●ジャパンペットフェア
一般社団法人ペット用品工業会が2年に1度主催するイベント
http://www.jppma.or.jp/home/

●環境省が発信する各地動物愛護週間に行われるイベント(9/20〜9/26)
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/week/gyoji.html

動物病院でもらえる試供品は、体質に合わせたケアできる療法食が魅力

予防接種やノミ・ダニ・フィラリアの予防など、健康管理に欠かせない動物病院にも特別な療法食の試供品が用意されている場合が多いです。アレルギーや、皮膚や骨、関節のケア、避妊去勢後の体重管理など健康面から指導のもとフード選びができます。診察の際フードに悩みがあれば相談してみましょう。

動物病院専用の療法食の試供品を用意しているメーカー

※取扱は動物病院によって異なります。かかりつけの病院へ事前に問い合わせるか、メーカーのお客様相談室に最寄りの取扱医院を問い合わせると親切に案内してくれます。

●ロイヤルカナン
http://www.royalcanin.co.jp/new/vets/product_dogs/

●ヒルズ
http://www.hills.co.jp/pd/RSO_index1.shtml

●スペシフィック
http://www.specific-petfood.jp/dog/health/index.html

専門店は、売れ筋や飼い主の評価をリアルに把握しアドバイスが受けられる

プレミアムフードが豊富に揃う専門店では、売れ筋のフードや飼い主の評価をリアルに把握しています。気になるフードがあれれば「試供品ありますか?」と尋ねてみましょう。必ず希望する商品の試供品があるとは限りませんが、「食いつきが悪い」「アレルギーが気になる」など悩みを相談すると店頭にある試供品を選んで提案してくれることもあります。

専門店店頭用に試供品のあるメーカー

●ニュートロ
http://www.nutro.jp/

●ジウィピーク
http://ziwipeak-jp.com/

●ロイヤルカナン
http://www.royalcanin.co.jp/new/product_dogs/

●ヒルズ
http://www.hills.co.jp/dogcare/index.shtml

取扱が限定されるプレミアムフードはウェブサイトをチェック

プレミアムフードを現物を見ずにネット通販することに迷ってしまうこともありますね。近くに取扱店舗が無いなどお住まいの地域に関係なく直接試供品の申し込みができるメーカーもあるので便利です。

ウェブサイトから試供品が申し込みできるメーカー

●ソルビダ
http://www.solvida.jp/sample/

●ナチュラルハーベスト
http://www.webvif.com/webvif/9.3/51971/

●プレイアーデン
http://www.plaiaden.com/fs/plaiaden/c/all-item

●ホリスティックブレンド
http://www.holisticblend.jp/holistic/coupon.php

●モッピープロ
http://www.moppy-pro.jp/

手元に試供品が数種類ある場合は、3〜5粒ほど愛犬の目の前に間隔をあけて置いてみて、どのフードから食べるかなど繰り返し比較してみると食いつきの良さがよくわかります。また、粒の形状の似たものや異なるものなどパターンを変えて試してみることもオススメです。

▶ドッグフードペディアがすすめる安心ドッグフードランキングへ