1. ホーム
  2. ドッグフードのお得な情報コラム
  3. ≫留守中に便利なドッグフードの自動給餌器を比較。人気10機種から選ぶべき商品は?

留守中に便利なドッグフードの自動給餌器を比較。人気10機種から選ぶべき商品は?

うちの子にぴったりな自動給餌器はどれ? 

小型犬や中大型犬それぞれの食べる量や食べ方、与え方によって使い勝手の良いものがあるようです。そこで人気10機種を愛犬の生活環境や与えるフードの量の観点から調査しました。

サークルでのお留守番する愛犬にオススメの自動給餌器

普段お留守番している場所がサークルの場合、ベッドやトイレに加えて大きな自動給餌器を設置することは困難です。そんなシーンには電池式でコンパクトな自動給餌器をが便利です。

●ペットセーフ おるすばんフィーダー2食分
シンプルでコンパクトな設計がオススメ。(参考価格:4,180円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B007T2IEE6

●山佐時計計器 わんにゃんぐるめ(自動給餌器)
ウエットフードや手作り食を与えている方にもオススメ。フードの鮮度をお助けする保冷剤フードクーラー付き。(参考価格:5,529円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00157GOJI

複数回に分けて与えたい。オヤツも食べさせたい。長時間のお留守番にオススメの自動給餌器

長時間のお留守番や、1日に2〜3回に分けてフードを与えたい時や、留守番中にオヤツも与えたい場合などは、小分けになっていて、蓋がスライドする自動給餌器が便利です。

●自動給餌器 PET DISH
最短6時間間隔の設定で最大6食の給餌が可能な円形自動給餌器です。6時間、12時間、24時間と自動給餌の間隔を3つの設定から選んで使用します。(参考価格:5,850円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B002ORM2V2

●ottostyle.jp 自動給餌器 オートペットフィーダー
飼い主さんの録音した声(最大7秒間)でお知らせできて、目覚まし時計のように細かな時間設定が魅力。最大6食の給餌が可能な円形自動給餌器です。(参考価格:4,900円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CLPV0RY

設定1度で計量不要、自動給餌ができる便利なストック型

●ルスモ (LUSMO) ペットフード・オートフィーダ
5g刻みで最大80gまで1食の給餌量が設定できて毎回計量の手間いらず。1日3回まで給餌時間を時計式で設定できます。ストックには最大約1kgまでフードを入れられます。(参考価格:9,394円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GIF1WTO

●山佐時計計器 わんにゃんぐるめ(自動給餌機)
お留守番が苦手な愛犬にもオススメ。1日最大5回まで時間設定ができ、5g刻みで最大80gまで1食の給餌量が設定できます。例えば5時間のお留守番中に1時間おきに5g(合計25g)を与えてお留守番を楽しい時間と学習させることもできます。(参考価格:15,595円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0010HO3K0

たっぷりの食事量もOKな中大型犬にオススメの自動給餌器

●容量5.6L オートペットフィーダー
1回の給与量が最大900ccまで設定可能。大型犬にオススメしたい自動給餌器です。最小75cc単位で12段階の給餌量が調節でき、1日3回まで給餌時間の設定が可能です。(参考価格:5,200円) 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BLH7K86

●容量約10.5L オートマチックペットフィーダー
ストックの容量がなんと10.5Lの大容量。最大90日間給餌設定が可能。1回の給餌量は70cc〜700ccまでの10段階に設定できて、1日4回の給餌が可能です。1回の給餌量が多い大型犬や、長期留守中ペットシッター依頼時などに、給餌時間を短縮してたっぷり散歩に時間かけてもらいたい場合にも便利です。(参考価格:6,100円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BLH68FC

インテリアにもマッチするオシャレ家電系自動給餌器

●RINN 猫・小型犬専用 自動給餌器 PETLY
洗練された無駄のない美しいデザインは公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会JIDAデザインミュージアムセレクションVo.17に選ばれました。インテリアにこだわる方にオススメしたいオシャレ家電です。5g刻みで最大50gまで1食の給餌量が設定でき、1日3回まで給餌時間を時計式で設定できます。(参考価格:32,184円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0179KHQBY

●PAWZ Road hoison 自動給餌機 知能 インテリジェント 遠隔監視ソフト
カメラ搭載でスマホから専用のApp を使うと留守番中のペットが見れて、給餌もリモートコントロールできる最新のIT自動給餌器です。もちろんオフラインでも給餌量と給餌時間を設定できます。1日3回、5g刻みで最大80gの 給餌が可能です。(参考価格:28,000円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B01GFMDMK6

まずは在宅時から留守中を想定した自動給餌の練習をしてみましょう

留守中に便利な自動給餌器ですが、愛犬の手の届く場所にフードの美味しそうな香りがするため、普段食欲の強くないいワンちゃんでも誰も相手にしてくれない留守中には自動給餌器からフードを取り出そうとしたりすることもあるため、まずは在宅時やちょっとした外出中の1食分からお試ししてみましょう。問題なく安全に使用できることが確認できれば、長時間のお留守番に活用してみましょう。留守番の多い愛犬にはたっぷりの運動とスキンシップなど愛情を与えることもお忘れなく。

色々と種類があって迷うところですが、我が家のポポはお留守番時間もそんなに長くなくて、頻度も少ないため価格が手頃で、フードもオヤツも両方与えられる『ottostyle.jp 自動給餌器 オートペットフィーダー』が候補に挙がってます。

▶獣医がすすめる安心ドッグフードランキングへ