1. ホーム
  2. ドッグフードのお得な情報コラム
  3. ≫なまずドッグフードはアレルギーに効果アリ?安全性や栄養価、向き不向きを厳しくチェック!

なまずドッグフードはアレルギーに効果アリ?安全性や栄養価、向き不向きを厳しくチェック!

「なまず」を材料に使用したドッグフードがあるってご存知ですか?食用としてあまり一般的でないなまずですが、どのような栄養があるのでしょう。また、なまずを使用したドッグフードには、どのような商品があるのかなどを調査しました。
col59

「なまず」の栄養価

なまずはナマズ科の淡水魚です。日本では一般的な食材ではありませんが、良質なタンパク源で、身は淡白な白身です。ビタミンB群やビタミンE、ビタミンAを多く含んでいるため、疲労回復や細胞の老化予防、眼精疲労に効果があります。

なまずは低コレステロール、低カロリー、低アレルゲンなため、肥満傾向やタンパク源にアレルギーのある犬に向いています。

手作りで与える場合は加熱してから!

生のなまずには寄生虫がいる可能性があるため、手作りフードに使用する際には、必ず過熱処理をしてから与えましょう。

なまずを使用したドッグフード調査

実際になまずを原料に使用したドッグフードには、どのよな商品があるのでしょう。主原料や価格などともに内容を見ていきましょう。

ブラックウッド 5000

主原料:ナマズミール、パール大麦、キビ、オート麦
原産国:アメリカ
価格:2.7㎏ 4,900円 ※楽天
穀物:パール大麦、キビ、オート麦、グレインソルガム
人工添加物:不使用
詳細:乾燥ナマズを使用したオールステージ向けの総合栄養食です。ナマズミールは副産物ではなく、乾燥ナマズを粉末状にしたものですので安心です。人工添加物は使用していないため安全ですが、穀物の使用があることが残念です。

プロステージ フィッシュ&ライスアダルト

主原料:ナマズ魚粉、米粉、米糠、ポテトプロテイン
原産国:日本
価格:2.4㎏ 3,100円 ※楽天
穀物:米粉、米糠
人工添加物:不使用
詳細:低アレルゲンの淡水魚を使用したフードとのことですが、主原料のナマズは副産物を使用しており、粗悪なことはもちろんですが、アレルギーの原因にもなり良くありません。また、犬の消化に適さない米の使用もあるため、品質に不安があります。
ドッグフードペディアの辛口採点を見る

衝撃!なまずを材料にしたドッグフードとは?まとめ

日本では一般的に食用として目にする機会が少ないなまずですが、海外では良質な白身魚としてとして食卓に並びます。なまずはうなぎに似た味わいのようです。

なまずは淡白な白身で低カロリー、低アレルゲン、低コレステロールとなっているため、肥満やアレルギー体質の犬に向いています。また、ビタミンB群やビタミンAなど栄養を豊富に含んでいることも特徴です。

日本では一般的な食材でないことからか、なまずを材料に使用したドッグフードの数は少ないことが分かりました。なまずを材料として使用しているドッグフードには、アメリカ産のブラックウッド5000と、日本産のプロステージがあります。

ブラックウッド5000は、品質にはこだわりがあり安全ですが、プロステージは副産物を使用しているなど、与えるには不安な品質です。また、生のなまずには寄生虫がいる場合がありますので、手作りフードの材料として使用する際には、必ず加熱処理をすることが大切です。

アレルギー対策としては、なまずなどの低アレルゲンのドッグフードを選ぶことも大切ですが、商品数が少なく、またドッグフードとしての質も決して高くないことがわかりました。獣医の推奨としては、アレルギーの原因となる穀物や添加物を使用していない「カナガンドッグフード」が最も安心しておすすめされています。こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

獣医がおすすめするカナガンドッグフード辛口採点結果を見る

カナガンの購入ページへ

よく読まれている記事