1. ホーム
  2. 症状別で選ぶ!改善・予防ドッグフード
  3. ≫長引く・繰り返す犬の下痢の原因とは?
    原因別の対処法をアドバイス

長引く・繰り返す犬の下痢の原因とは?
原因別の対処法をアドバイス

1st_geriなかなか治らず繰り返す下痢、食欲はあるし元気もあるのになぜか下痢が治らない。良くなったり悪くなったりを何回も繰り返す。どうしたらいいんだろう?

お掃除も大変ですし、お部屋の中で下痢をされると臭いも大変です。。。単純な下痢は下痢止めのお薬や整腸剤で良くなることが多いですが、長期間続く下痢は「アレルギー」や「フードが合わない」、最悪は「ガン」などが原因のこともあります。

わんちゃんの下痢は何が原因で起きているのか、ただの下痢と放置せずにしっかりチェック・対処してあげましょう。

犬の下痢の原因とは?

突然下痢し始めた時に疑う原因

急性のアレルギー反応

例えば、牛肉にアレルギーのある犬が牛肉を食べた後に消化管内で牛肉に対してアレルギー反応がおこり消化不良から下痢が起きます。

寄生虫

寄生虫は想像以上に身近にいます。身近にいる代表的に寄生虫は、「回虫」「鈎虫(こうちゅう)」「鞭虫(べんちゅう)」「糞線虫(ふんせんちゅう)」「瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)」「マンソン裂頭条虫」です。

回虫・鈎虫・鞭虫は寄生虫の卵を口から取りこむことで感染します。糞線虫は口から取りこむ場合と皮膚に穴を開けて侵入する場合があります。又、瓜実条虫はノミを媒介して感染しますので、ノミの駆除が重要です。マンソン裂頭条虫は蛙やヘビを媒介して感染しますので、庭で遊んでいる最中やお散歩の途中でカエルやヘビに遭遇する場合には要注意です。特に、マンソン裂頭条虫は駆虫しにくい寄生虫です。

このような寄生虫が感染すると、下痢を起こすだけではなく食べたドッグフードの栄養素を横取りしますので、食べてもやせて毛並も悪くなります。

感染症など

下痢を起こす細菌(腸炎ビブリオ菌、カンピロバクタ―、サルモネラ菌など)感染による細菌性下痢や、ノロウイルスやコロナウイルスなどによるウイルス性下痢があります。なかにはパルボウイルスのように致死的経過をたどるものもあるので要注意です。

geri_1

下痢が長期間長引く・繰り返す時に疑う原因

アレルギー

食物アレルギーがある場合、アレルギーになるものを食べると下痢になり、食べなかったら下痢が止まるという現象を繰り返します。ドッグフードの中にアレルギーのもとになるものがある場合は下痢が止まらないで続きます。

体質

ヒトでも良くあるのですが、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする「乳糖不耐性」の体質は、同様に犬にもあります。乳糖不耐性の場合、牛乳だけでなく乳製品全般が体質に合わないので「ヨーグルト」「チーズ」「乳製品が入っているおやつやドッグフード」は止めましょう。「牛乳を薄めたらだめでしょうか?」というお問いあわせを受けますが、薄くても濃くても乳糖が入っていたら反応して下痢になります。

ストレス

緊張するとお腹が痛くなるのはヒトだけではありません。犬も緊張から「嘔吐」「下痢」になります。又、さまざまなストレスから免疫が下がり外部からの病原菌に感染しやすくなります。また、消化管は自律神経でコントロールされていますので、ストレスや気持ちの問題に左右されます。

原因別:家庭でできる下痢対策のアドバイス

下痢に対して予防も含めて家庭で何かできることをご紹介します。

突然下痢し始めた時の対処法

急性のアレルギー反応

急性で下痢を起こした時には、まず「絶食」です。何かを食べると消化管が動きます。また、食べものの臭いがすると実際に食べていなくても消化管が活動し、消化酵素が分泌されることもあります。

消化管が動くと腸に負担がかかりますので、1日絶食です。また、下痢を起こすと水分も大量に失いますので、水分補給は必要です。しかし、急にたくさん水を飲むと下痢がさらにひどくなります。下痢が起きた時には、「ぬるま湯で、舐める程度の量を頻回」が基本です。冷たい水は消化管を刺激しますので、ぬるま湯をお勧めします。

寄生虫

便に寄生虫が混じって出てきたら寄生虫をビニール袋に入れて保管して、すぐかかりつけの動物病院に行き調べてもらってください。寄生虫の種類によって駆虫薬が異なるからです。

geri_3

また、よく見かける寄生虫は「回虫」「鈎虫(こうちゅう)」「鞭虫(べんちゅう)」「瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)」「マンソン裂頭条虫」です。瓜実条虫はノミを介して感染しますし、マンソン裂頭条虫はヘビやカエルを介してうつりますので、ノミの予防をしっかりすることやヘビやカエルに接触しないように気をつけましょう。そのほかの寄生虫は口からうつります。目に見えないタマゴからうつりますので、予防しきれない場合が多いと思います。
1年に4回、季節ごとに駆虫薬を飲むのもよいと思います。

感染症

お散歩の時などに地面に鼻をこすりつけるようにして歩いていませんか?実は犬たちは気になる臭いを嗅ぐだけでなく、同時に舐めたりします。お腹の調子が悪い他の犬が散歩コースで下痢をしたりすると、他の犬がきついにおいのする便に興味を持ち、確認するために鼻をすりつけて臭いをかぎながら便の一部を食べてしまうことがあります。

下痢が長期間長引く・繰り返すときの対処法

アレルギー

下痢止めのお薬を飲んでも下痢がなかなか治らない時には「食物アレルギー」を疑いましょう。まず、ドッグフードを変えてみてください。変えるならば全く別のメーカーのドッグフードにしましょう。ドッグフードに含まれる「穀類」や「品質の悪いタンパク質」、「副産物」、「添加物」はアレルギーの原因になりますので避けるべきです。

合成添加物はNG!

canagan_mainそこでお勧めしたいのが、カナガンドッグフードです。カナガンはヒューマングレードの原材料のみを使用しています。犬はもともと穀類の消化が苦手ですから、もちろん「穀類」を使用しないグレインフリーです。添加物も自然界にあるもののみを使用していますので、化学合成された添加物が入っている心配はありません。

カナガンドッグフードが皮膚炎の予防・改善に効果的な理由

  • ヒューマングレードの原材料で安心
  • 1種類のたんぱく質しか使用していないためアレルギーの子にあげやすい
  • 添加物を使用していない

dog_leg ドッグフードペディアによる解説ページは ▶▶こちら
dog_leg 公式ホームページは ▶▶こちら



体質

消化酵素の分泌が良くない、腸内細菌のうち善玉菌より悪玉菌の割合が多くなりがち。このような傾向のある犬は慢性的に下痢になっていたり、良くなったり悪くなったりを繰り返します。

消化酵素の分泌が良くない病気に「膵外分泌不全(すいがいぶんぴふぜん)」があります。これは、膵臓からの消化酵素の分泌が悪く、脂肪の分解がうまくいかなくなる病気です。大量の下痢便をし、油粘土のようなべたべたした便が出ます。栄養素がしっかり吸収できないため、いつもお腹をすかし、痩せる傾向にあります。

また、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)が悪い場合は「発酵臭」がすることが多いです。腸まで届く乳酸菌を投与し、腸内の細菌叢のバランスを整える方が良いでしょう。大事なのは、胃の消化酵素で分解されない乳酸菌を投与することです。また、善玉菌は「オリゴ糖」を好みます。悪玉菌はかえって「オリゴ糖」を嫌いますので、食事にオリゴ糖を混ぜて善玉菌を増やしていくことで、腸内細菌叢が整い腸内環境が改善されることで、下痢が落ち着いていきますが長期戦ですので焦らず続けてください。

ストレス

ストレスは万病のもとです。暑い、寒い、痛い、痒い。色々と伝えたいことがあると思いますが、犬とヒトの間に共通する言葉がありませんので中々伝わらず、何かとストレスがたまります。しっかり遊ぶ、コミュニケーションをとるなどしてストレス発散できるようにしてあげてください。

その他のアドバイス

温める

ヒトでも体温が上がれば健康になれるという内容の本が流行りました。実は、犬も体温が低いことは良いことではありません。内臓が冷えるのは「血液の流れが悪い」ということです。血液は全身を回って体温を調節する役目があります。

geri_2

熱エネルギーは筋肉で発生します。このエネルギーは筋肉のそばを通る血中の血液によって全身に運ばれます。筋肉が少なく、運動が少ないと筋肉が活発に動かないと熱エネルギーが減ります。この血液の流れが悪いと、熱が効率よく運ばれず体温が下がりがちになります。それだけではなく腸の温度も下がり腸の運動も停滞してきます。

その結果、下痢や便秘がおこりやすくなります。お腹を温めたり、適度なお散歩や運動をすることで体温が上がり腸の運動も活発になり下痢や便秘が解消されます。

水分の量

水分の量が多すぎても下痢になります。水分量は、体重1㎏あたり50mlが平均的と言われています。また、缶詰やパウチの80%近くは水分です。この場合、水分摂取量は減ります。

特に下痢を起こしている場合、水分が正常な便の時よりも体外に出てしまうので水分不足になります。水分を多く取ってしまうと余計に下痢がひどくなりますので、舐める程度のお水の量にして頻回あげてください。

散歩

散歩は短めにしましょう。長距離歩くと腸が動き、下痢が悪化することもあります。

こんな時には迷わず受診!危険な状態の見分け方

geri03
下痢と言っても色々な症状があります。
でも、色や性状でどこの調子が悪いのかを知るコツがあります。

下痢の状態 疑われること 危険度
血便 鮮血 大腸付近からの出血 できるだけ早めに受診
黒い 十二指腸~小腸付近での出血 受診・早期に検査
白い 胆管閉塞などの胆嚢の疾患 受診・早期に検査
ゼリー状 大腸の粘膜が炎症によりはがれおちている できるだけ早めに受診
水状 こじれた下痢で、大腸での水分吸収がうまくいっていない できるだけ早めに受診
べたべた 膵臓の消化酵素の分泌がうまくいっていない膵外分泌不全 受診・早期に検査
オレンジ色 黄疸が疑われる 受診・早期に検査
ケチャップ様 パルボウイルス感染症が疑われる。子犬では命にかかわる 早急に受診

受診ではどんなことをするの?

①診察

下痢で来院された場合、色々なお話を伺います。

  • いつ頃から始まったのか?
  • 下痢の回数
  • どんな下痢か?
  • 食欲、元気、嘔吐の有無
  • いつも食べないものを食べたかどうか?
  • ドッグフードの変更をしたか?
この様なことを聞きながら下痢の原因を探していきます。便を持ってきてくださると糞便検査がスムーズにでき原因究明しやすくなります。

糞便検査では、「細菌」「寄生虫」「消化の具合」「ウイルス感染の有無」などを調べていきます。また、腸の動きを聴診します。下痢になっている場合「キュルキュル」「ゴロゴロ」など激しい音が聞こえます。

特にパルボウイルス感染症の場合は簡易検査キットで約10分で検査ができます。ケチャップのような下痢で生臭い強烈な臭いがする場合は入院加療が必要です。この病気は非常に感染力が強く致死率も高いので要注意です。

②治療

下痢がひどく脱水している場合には点滴をします。
糞便検査の結果によって投薬内容は変わります。

  • 細菌性下痢:抗生物質、止瀉薬、乳酸菌製剤などを組み合わせます。
  • 寄生虫性下痢:見つかった寄生虫の種類に合った駆虫薬を処方します。
  • 食物アレルギー:アレルギーの原因になるものが入っていないドッグフードに変更します。
  • ドッグフードの変更が理由の場合:
    まず、元のドッグフードに戻し良便になるかを確認してもらいます。今後ドッグフードの変更をする場合には、できるだけ良質のドッグフードを選んでもらうようにします。
  • パルボウイルス感染症の場合:抗生物質・止瀉薬(ししゃやく)・乳酸菌製剤・駆虫薬などを処方します。

③医療費

診察: 診察料 500円~
検査料: 糞便検査 1,000円~
治療費: 点滴 1,800円~
     注射 1,500円~
     内服薬 2,000円~
     駆虫薬 500円~

月齢・年齢別:下痢を起こしやすいパピー・シニア犬へのアドバイス

犬の年齢 よくある下痢の原因 対処法
離乳期(生後3カ月) ・母乳からドッグフードへの切り替え
・寄生虫
・細菌・ウイルス感染
・ドッグフードの変更
・駆虫薬
・止瀉薬(ししゃやく)・注射・点滴などの対症療法
※子犬は下痢が続くと低血糖(★)を起こします。早めに受診してください。
成長期(4~8カ月) ・ドッグフードの量が多い
・ドッグフードが合わない
・寄生虫
・細菌・ウイルス感染
・体重にあったドッグフードの量を計算し与える。
・ドッグフードを変更する
・駆虫薬
・止瀉薬(ししゃやく)、注射、点滴などの対症療法
成犬 ・ドッグフードが合わない
・ヒューマンフード
・寄生虫
・細菌・ウイルス感染
・アレルギー
・ドッグフードを変更する
・ヒトの食事を与えないようにしてもらう
・駆虫薬
・止瀉薬(ししゃやく)、注射、点滴などの対症療法
・アレルギー検査、良質なドッグフードに変更、療法食への変更、投薬
シニア犬(7歳以降) ・ドッグフードが合わない
・ドッグフードの量や回数が合わない
・ヒューマンフード
・寄生虫
・細菌・ウイルス感染
・消化器疾患
・アレルギー
・ドッグフードをシニア様に変更する
・量の計算、回数を増やし胃腸の負担を軽減する
・ヒトの食事を与えないようにしてもらう
・駆虫薬
・止瀉薬(ししゃやく)、注射、点滴などの対症療法
・頑固な下痢の場合慢性腸炎、消化管リンパ腫などの疑いがあるため早急に受診
・アレルギー検査、良質なドッグフードに変更、療法食への変更、投薬

(★)低血糖:子犬で下痢が続くと栄養不足から低血糖を起こします。ボーっとしている、震えている、低体温(平熱は38度台ですが、36度を切ります)、嘔吐、泡を吹く、痙攣を起こし処置が遅れると最悪亡くなることもあります。

患者さんからよくある質問

体にいいと思って野菜をあげたら下痢をしてしまいました。あげてはいけなかったでしょうか?

野菜には繊維質がたくさん含まれています。腸のデリケートな犬の場合繊維質が腸を刺激して下痢になることがあります。一度にたくさんあげるのは控えましょう。

うちの子は今のところアレルギーはないようですが、一度なると大変そうなのでなるべく予防してあげたいと思っています。避けるべき食材などあれば教えてください。

アレルギーの原因になるのは動物性タンパク質や豆類を代表とする植物性タンパク質です。ドッグフードを選ぶときに良質なタンパク質を使用しているドッグフードを選びましょう。

人間用の胃腸薬・整腸剤などを飲ませても大丈夫ですか?具体的にはビオフェルミン、エビオス、正露丸、ブスコパン、ヤクルトなどです。

ビオフェルミンやエビオスなどの乳酸菌製剤は量さえあげすぎなければ問題ないのですが、ヤクルトは犬にとって糖分が多すぎますし、正露丸はあくまでもヒト用のお薬なので投与は避けてください。

下痢しやすい犬種はありますか?

フレンチブルドッグは下痢をしやすい代表犬種です。フレンチブルドッグにはアレルギーが多いことが下痢をしやすい原因の可能性があります。

下痢をしている犬には手作りご飯の方がいいでしょうか?

下痢をしている時には、負担がかからないドッグフードが良いです。脂肪が多いもの、繊維質が多いものは向きません。この2点に気をつけて手作りごはんでも良いですし、いつものドッグフードをふやかして少量あげてもらってもよいです。

脱水にならないか心配です。ドライフードよりウエットフードの方がいいんでしょうか?水分補給のアドバイスをお願いします。

ウエットフードの方が水分含量が多いので下痢の時にはお勧めです。脂肪が多く含まれているものは不向きです。水分補給は一気に飲めないように少量づつあげてください。

まとめ

下痢は細菌、ウイルス、アレルギーなどさまざまな原因があります。短期間お薬を飲んでよくなる下痢は深刻ではありませんが、なかなか良くならない場合は一歩進んだ検査が必要になることもあります。普段からできるだけ良質な原材料のドッグフードを選んで腸内環境を整えていってあげてください。

ドッグフードペディアの結論
犬の下痢を治すには
カナガンドッグフード!

カナガンドッグフード

カナガンの特徴
  • ヒューマングレードの原材料で安心
  • 1種類のたんぱく質しか使用していないためアレルギーの子にあげやすい
  • 有害な人工添加物を使用していない
  • グレインフリー(穀物不使用)なので穀物アレルギーを予防できる
  • 毎日続けても負担にならない低価格
    (2kg 3,960円+税 体重3kgの子なら1日97円)

犬の下痢を根本的に解決したい飼い主さんにはぜひ試してほしい、本当に安心して与えられるドッグフードです。

公式サイトで確認する

よく読まれている記事