1. ホーム
  2. 症状別で選ぶ!改善・予防ドッグフード
  3. ≫【獣医が解説】犬の便秘解消法~効く食べ物やマッサージ、受診の目安

【獣医が解説】犬の便秘解消法~効く食べ物やマッサージ、受診の目安

獣医が教える便秘解消法
何回もしゃがんで力んでいる、力みながら吐いてしまう。どうしたんだろう?最近元気がないし、食欲が落ちてきた。そういえば前に比べてお腹が張ってる気がする。

心配ですよね。しっかり便が出ていますか?もしかしたら便秘かもしれません。

こんな症状なら犬の便秘

  • 何回も力むが便が出ない
  • コロコロした硬い便が出る
  • お腹が張っている、お腹に触ると力を入れる
  • 食欲がない
  • 元気がない
  • 嘔吐する

こういった症状が見られる場合は、次の3つのステップで改善してあげましょう。

1. 食事で改善する

step1

食事内容に問題があり便が出にくくなっている場合があります。食事内容を見直してみましょう。

便秘の犬にありがちな食生活

線維が不足している、穀類などの炭水化物がが多すぎるドッグフードを与えている、おやつばかり好んで食べるなど食事に偏りがあると便秘になりやすくなります。

便秘の犬に与えたいドッグフード

便秘しがちな犬には次のような条件を満たすドッグフードを選んであげたいものです。

  • 良質なタンパク質を使用しているドッグフード
  • 副産物・添加物を使用していないドッグフード
  • 線維分を適量含んでいるドッグフード
便秘解消にはアランズナチュラルドッグフード!

そこでお勧めしたいのは「アランズナチュラルドッグフード」です。
アランズナチュラルドッグフードは良質なたんぱく質を使用し、副産物や添加物を使用していないことはもちろんですが、線維分を6%含み腸の蠕動運動の助けになります。アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードが便秘の予防・解消に効果的な理由

  • ヒューマングレードの原材料で安心
  • 亜麻仁などが含まれ天然の食物繊維が摂れる
  • 添加物を使用していない

dog_leg ドッグフードペディアによる解説ページは ▶▶こちら
dog_leg 公式ホームページは ▶▶こちら


犬の便秘に効く食べ物

人も便秘になると、食べ物を工夫したり、お腹に良いものを取り入れたりしますが犬にはどうなのでしょうか?犬の便秘に適しているか、アドバイスします。

ヨーグルト
07con_1ヨーグルトは乳製品なので、乳糖不耐性で乳製品をとると下痢になる場合は止めましょう。乳酸菌には腸まで生きて届くタイプと胃酸で不活化するタイプがありますので、腸まで生きて届かない場合は便秘への効果は期待できないかもしれません。


オリーブオイル
オリーブオイルの主成分の「オレイン酸」は、腸の蠕動運動を促します。また、便の表面がオイルで覆われるので排泄しやすくなる効果も期待できます。

オリゴ糖
オリゴ糖はお腹の善玉菌を増やす効果があります。善玉菌はオリゴ糖を利用することができますが、悪玉菌は利用できません。つまり善玉菌は増えますが、悪玉菌は増加しにくくなります。このようにして腸に有用な善玉菌を増やし、腸内環境や腸の働きを良くしていくことが期待できます。

キャベツ
キャベツには繊維が多く含まれ便秘に効果があります。しかし、キャベツが便秘に効果があるのはこれだけが理由ではありません。キャベツに含まれるビタミンUが消化管粘膜を保護し、腸の働きを活発にします。
しかし、キャベツは食べ過ぎると甲状腺機能低下症を引き起こすことがあるので要注意です。

リンゴ
07con_2リンゴには腸の運動を活発にする作用と繊維が水分を吸収して便がカチカチになることを防ぎます。リンゴの皮の裏にはペクチンがたくさん含まれています。ペクチンは善玉菌の栄養分になり善玉菌を増やしてくれます。また、ペクチンは水溶性食物繊維なので、便中の水分を吸収し柔らかい便にしてくれます。


さつまいも
サツマイモには食物繊維が多く含まれます。この食物繊維が便中の水分を多く保持し、カチカチになりがちな便をやわらく、排泄しやすくします。

便秘を予防・解消するために必要な水分の摂り方

犬が1日に必要な水分量は「体重(g)×0.05~0.07」と言われています。正常な尿量は体重1㎏あたり24~41mlです。

07con_3例えば、体重が5kgの犬ならば、必要な水分量は250~350mlで、平均すると300ml程度になります。尿量は120~205mlです。

尿量はさまざまな環境によって変わりますが、平均160ml程度です。残りの水分は便や汗やその他の体の中の反応で使用されます。飲水量300ml-排尿量160ml=140mlとなりますが、蒸散量が多ければ多いほど便に排泄される水分量が減り、便が硬くなります。

できるだけ水分摂取量を増やすためには十分な水をいつでも飲めるようにし、場合によっては缶詰のフードなどを利用して積極的に水分を摂らせる工夫が必要になります。

便秘の犬に効果的なサプリメント

酵素
酵素と言われると消化酵素を思い浮かべると思いますが、酵素の働きはそれだけではなく消化・呼吸・心臓の拍動などのあらゆる生命活動にかかわっています。栄養素の分解・吸収の際の媒体としても酵素は働きます。

酵素には動物性酵素と植物性酵素があります。動物性酵素は体内で合成できますが、植物性酵素は体内で合成できません。植物性酵素はサプリメントなどで体外から取り込むしか方法がありません。また、動物性酵素(消化酵素など)の働きを植物性酵素が活性化させ、消化管の働きを良くしますので便秘の解消につながります。

07con_4

乳酸菌
乳酸菌とは生育に必要なエネルギーを得るために炭水化物を分解して乳酸を作り出す細菌の総称です。腸内には善玉菌と悪玉菌があります。この善玉菌の栄養素になるのがオリゴ糖です。善玉菌が多いほど腸内環境が良くなり、消化不良や便秘の改善に効果があります。この善玉菌が増えるためには乳酸菌が多いほどよいと言われています。

また、乳酸菌は種類が多くそれぞれが働く部位や性質はさまざまです。腸まで生きて届く乳酸菌が一番良いのですが、胃酸で活性が失われる乳酸菌もありますので、乳酸菌を選ぶときには注意する必要があります。また、人で効果のある乳酸菌でも犬には効果が薄いものもありますので、人に効く乳酸菌が犬に効くとは限りません。

2. マッサージ・ツボ・運動で解消する

step2
犬の体にはさまざまなツボがあります。また、体をしっかり動かすことで血液循環が良くなりますし、腸の運動も活発になります。

マッサージ・ツボ

マッサージ
仰向きになった体勢でお腹を上から見た時に、大腸はクエスチョンマークを描くように配置されています。大き目のクエスチョンを描くように優しくマッサージすると腸の動きが活発になります。

また、腸にはたくさんの血管があります。お腹が冷えてしまうと血液循環が悪くなりますので温かいタオルやカイロでお腹を温めて血液循環を良くするのも良いでしょう。

ツボとは何でしょう?ツボとは、神経がつながっている節目やつなぎ目のことで、疲れやストレス、体調不良があると原因となる個所のツボを押さえると痛みが出ます。ツボは強く抑えると逆効果ですので、温めたり、軽く指で押さえるのがコツです。

便秘のツボは以下です。

  • 百会:腰の一番高いところが百会です。
  • 関元:臍から恥骨までを5等分して下から5分の3の所。
  • 長強:尾の先にあります。
  • 後三里:脛の骨の内側。膝から踵までを2等分した位置の少し上。

運動・散歩

激しい運動でなくてもかまわないので、しっかり歩きましょう。内臓脂肪が多くなると消化管の周りに脂肪が絡みつきます。脂肪は消化管が冷える原因になりますし、脂肪が邪魔になり腸の蠕動運動の妨げになります。

3. それでも治らない場合には

step3
単純な便秘の場合はヨーグルトや酵素・乳酸菌、ツボ、運動などで改善しますが、頑固な便秘の場合は何をやっても便が出ずに食欲不振や嘔吐がおこり、最終的に病院での治療が必要になります。

動物病院を受診した方がいい状態の目安

次のような症状が出ている場合は動物病院を受診してください。

  • 4日以上便が出ない
  • 力みながら嘔吐する
  • 食欲不振が続く
  • 痩せる

受診の際に持参したいメモ

受診の際には、以下のような情報をまとめておくと診断がスムーズです。

  • いつから便が出ていないか?
  • 普段食べているドッグフード
  • おやつの種類
  • 運動や散歩の量

動物病院で行う治療の概要

便秘の症状で動物病院を受診した場合の流れをご紹介します。

診察・検査
まず、お腹を触ってどの程度便が溜っているのかを確認します。触るだけでは全体的にどの程度たまっているか分かりにくいこともあるので、レントゲンを撮ることもあります。

考えられる病気

  • 腸の中の便が硬すぎる…水分摂取不足、通過障害
  • 肛門の病気…肛門腺炎、肛門腺がんなど肛門のトラブルがあると排便時に痛みを伴い排便しにくくなります。
  • 直腸憩室…直腸の一部が膨らみ便が溜ってしまう病気。
  • 消化管閉塞…消化管内異物、消化管内の腫瘍があると便が通過しにくくなったり、全く通過できなくなり排便できなくなります。また腸蠕動障害があると便が肛門方向へ送り出せなくなり便秘になります。
  • 神経障害…椎間板ヘルニアなどで腸を支配する神経の障害があります
  • 前立腺の病気…オスのみですが、前立腺は直腸の直下にあるので前立腺炎や前線肥大、前立腺の腫瘍などで前立腺が大きくなると直腸を下から背中側に圧迫するため排便しにくくなります。
  • ストレス…排便したい時に落ち着かない環境で排便できなかったりすると排便を司る神経が麻痺を起したり、腸の運動は自律神経が司っていますのでストレスから自律神経失調を起こすと腸の蠕動運動がうまくいかなくなり便秘になることがあります。

07con_6

治療・薬

  • 閉塞などが原因でない場合:便の軟化剤や下剤、浣腸などを用いることもあります。また、鎮静下で硬くなった便を崩して出す(摘便)こともあります。かなりの便貯留であれば手術で便を取りだすこともあります。
  • 異物:異物を手術で取り除きます。
  • 消化管内腫瘍:手術で腫瘍を取り除きます。
  • 前立腺のトラブル:前立腺炎の場合は抗生剤や消炎剤の投与を行い炎症を抑えます。

前立腺肥大の場合は男性ホルモンの影響が強いので去勢手術を行います。前立腺の腫瘍の場合は手術で前立腺を取り除くことが多いです。

治療にかかる期間・費用
手術適応の場合は手術から抜糸までで終了できますので、最短7日~です。反対に閉塞などが原因ではない時には、一生涯のお付き合いになる場合もあります。

ペット保険は適用されるか
便秘は病気なので治療にかかった費用は保険適応です。ただし、処方食などのドッグフードは保険適応ではありません。

便秘の原因とメカニズム

症状別に考えると便秘には急性の便秘と慢性の便秘があります。

急性の便秘

  • 一過性の便秘:ドッグフードの変更や生活環境の変化などをきっかけにして起こるもので原因を取り除けば治ります。
  • 病気が原因の便秘: 異物や腸捻転・腸重積などが原因になります。

慢性の便秘

3日以上便が出ない、毎日出るが硬くて小さくて少ししか出ない場合は慢性の便秘です。このような状態を放置すると大腸がんなどのリスクが高くなります。長期的なストレスや環境変化に適応しにくいなどが原因になることが多いです。

常習性便秘

何らかの原因で腸の機能が低下した場合に起こります。

  • 直腸が弛緩している
  • 便をしたいという感覚をコントロールする神経が鈍感になり便意が弱い

どちらも、便を我慢することが原因で起こります。便が直腸に溜り過ぎると腸の壁が伸びてしまいぶよぶよした感じになり収縮しにくくなります。また、神経に対しても圧迫が起こりますので感覚が分かりにくくなってしまいます。

原因別に分類すると次のようになります。

  • 年齢や環境の変化による腸内細菌叢の変化
  • ストレス
  • 散歩の回数や長時間の留守番などによる我慢のしすぎ

子犬・老犬が便秘になったら?それぞれの原因と解消法

子犬や老犬が便秘になることは多く、対処に工夫が必要です。

子犬の場合

07con_5子犬の便秘は多く、母犬の母乳から離乳食、水分の多い離乳食からドライフードへの切り替えのタイミングで起きることが多いです。食事中の水分量が変わるタイミングで起きることが多いので摂取する水分に気を配らなければなりません。

また、母乳の便秘は少ないのですが人工乳の便秘が非常に多く注意が必要です。おそらくこれはミルクのタンパク質の違いだと思われます。その他に消化管内寄生虫が原因になることもあります。

また、しっかり運動させ腸の動きを活発にしないと便秘になりやすくなります。
万が一便秘になった場合には綿棒でお尻の穴を刺激したり、浣腸をします。寄生虫が疑われる場合は糞便検査を行い適切な駆虫薬を投与しましょう。

老犬の場合

老犬の便秘の原因は多岐にわたります。「消化管内の腫瘍」「前立腺肥大・腫瘍」「腸蠕動の低下」「食欲低下で便量が減っている」「腎不全」などが多くみられます。下剤や便軟化剤、食物繊維の多いドッグフードへ切り替えるなどで対処することもできますが、腫瘍などがある場合は下剤や浣腸は厳禁です。嘔吐を伴う場合は腸重積や腸捻転も考えられますから独自判断の対応はしない方が良いでしょう。

こんな便になればもう大丈夫。健康な便の固さ・形・量・回数

正常な便のかたちはバナナ型と言われています。また軽く押すと潰れる程度の硬さがちょうどよい状態です。回数は1日2回が標準です。

飼い主さんからよくある質問にお答えします

便秘になりやすい犬種というのはあるんでしょうか?

便秘になりやすい特定の犬種はありませんが、ダックスフントに比較的多いと思います。

綿棒で肛門を刺激してあげるのは有効でしょうか?安全に行うためのアドバイスもお願いします。

有効です。ただし綿棒は綿がきつく巻いてあるので乾いたまま使うと傷をつけたり、こすれて血が出ることもあるので、水を含ませたりベビーオイルをつけて柔らかくしてください。

便秘と合わせ、元気がなくてご飯を食べない、ぐったりした状態なので心配です。何か病気でしょうか?受診した方がいいですか?

便が溜った状態を続けると腸の血液循環が悪くなるだけでなく、腸内で悪玉菌が増え毒素を排出します。この毒素が全身に回っている可能性があります。すぐ病院へ行きましょう。

ビオフェルミンなど、人間用の薬を飲ませてもいいですか?

飲んでもかまいませんが、人間に有用な乳酸菌と犬に有用な乳酸菌が異なりますのでできるだけ動物用を投与してください。

結論

便秘にはさまざまな原因があります。一時的なものであれば乳酸菌や運動などで解消することもありますが、楽観はできません。普段から繊維を多く含む良質なドッグフードを選び適度な運動を欠かさず元気に過ごせるように心がけていきましょう。


keturon_dr02便秘解消にはアランズナチュラルドッグフード!

ndf_main
アランズナチュラルドッグフードの4つの特徴

  • ヒューマングレードの原材料で安心
  • 有害な人工添加物を使用していない
  • 良質な食物繊維を含む
  • 毎日続けても負担にならない低価格
    (2kg 3,960円+税 体重3kgの子なら1日97円)
アランズナチュラルドッグフードは、便秘になりがちな犬に必要な適度な繊維質を含んでおり、腸の蠕動運動を促して便を出しやすくしてくれるドッグフードです。質の悪い肉や消化しにくいトウモロコシなどを含んでいないため、胃腸に負担をかけず、良質な栄養を摂ることができます。便秘をしにくい体づくりのために選んであげましょう。

公式サイトで確認する

よく読まれている記事

安心ドッグフードの選び方を
もっと詳しく知りたい方にはこちら

  • おすすめランキング

    おすすめランキング
    人気のフード6つの実力を辛口採点しました。

  • 選び方

    ドッグフードの選び方
    健康を守るために欠かせない注目ポイントを解説しています。

  • 粗悪な原料の危険と避け方

    粗悪な原料の危険と避け方
    安価なドッグフードの現実…知らなかったでは済まされません。

【執筆者】 獣医師 平松育子先生

bottom_writer山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の病院勤務を経て、2006年にふくふく動物病院を開業。飼い主と犬のかけがえのない日々の手助けをすることをモットーに、疾患の治療だけでなく、最適なドッグフードの選択のお手伝いも含めライフスパンのトータルケアを行う。プロフィールをもっと見る▶