1. ホーム
  2. 失敗しないための最短コース
  3. ≫健康によいフードの選び方3つのポイント

健康によいフードの選び方3つのポイント

選んであげたいドッグフード3つのポイント
普段ドッグフードはどんな基準で選んでいますか?行きつけのスーパーで買う特売品や通販サイトの人気上位、動物病院のおすすめ… いろいろ目にする機会が多いですが、

どんな犬種・年齢のわんちゃんでもチェックしてあげたいポイントは実はシンプル!

パッケージの3つの項目だけチェックすれば、選んであげたいドッグフードがわかります。

3つのポイントを順番に見ていきましょう!

ポイント1:原材料の先頭に肉がくる

いちばん大切なのは肉がメインかどうか

まず、もっとも重要で、もっともわかりやすいポイントは、原材料表の先頭に肉が表示されているかということ!

原材料表は、たくさん入っている材料から順に表示するというルールがあります。そのため、先頭に肉があれば、

ドッグフードのうち肉の割合が一番高い
    イコール
肉食の犬が健康に暮らすために必要なタンパク質を十分に摂れる


ということを表しています。

動物の肉の種類もチェック!

さらに、「鶏肉」「ターキー(七面鳥)」「サーモン」「ラム肉」など、

何の動物の肉であるか、
中身のしっかりわかるものであるか


チェックしましょう。これもドッグフード選びにおいてとても大切なポイントです。

いいドッグフードのパッケージの例1

上のようなパッケージのドッグフードなら、原材料の最初に肉が来ていますし、肉が鶏肉であると明記、さらに生と乾燥の割合まで明記されているので非常に安心です。

結論

POINT1のまとめ

原材料表の先頭に、肉が来ているのがいちばん大切です!


ポイント2:無添加

天然由来成分オンリーが安心!

ドライフードは、長期間の保存に耐えられるように保存料が使用されるのですが、これが健康効果もある天然由来の成分だと安心です。人工の添加物は無添加のものを選びましょう。

天然由来のハーブ「マリーゴールド」「ローズマリー」ビタミンEなどで酸化防止をしているものが安心です。



いいドッグフードのパッケージの例2

反対に、下記の添加物は、長期間摂取すると発がん性があると言われています。

毒性の高い保存料

  • 「エトキシン」
  • 「BHA」
  • 「BHT」
  • 「没食子酸プロピル」

毒性の高い着色料

  • 赤色○○号
  • 青色○○号

パッケージに下記の表示がないものが安心です。

結論

POINT2のまとめ

人工の危険な添加物は無添加が安心!チェックリストにある添加物は特に避けましょう。


ポイント3:グレインフリー

ベストは「グレインフリー(穀物不使用)」と表記されているフードを選ぶこと!

肉食で、穀物の消化酵素をもたない犬には、以下のような食材から炭水化物を摂取するのが適しています。

イモ・豆類:
サツマイモやジャガイモ、マメなど
低アレルゲンの穀物:
「大麦」「オーツ麦」「玄米」

「穀物=すべてダメ」というわけではなく、「大麦」「オーツ麦」「玄米」はビタミンミネラル豊富で低アレルゲンなので健康によいとされています。

いいドッグフードのパッケージの例3

反対に、下記の食材が炭水化物源になっているのはおすすめできません。

  • 「トウモロコシ」
  • 「コムギ」

これらはアレルギーや涙やけ、太りすぎの原因になりやすく、犬の体には本来合っていません。

特に「原材料表の先頭」にこれらが来るフードはとても不安!低価格帯のものに多いのですが、犬の健康を第一に考えると、長く与えるには不安です。

結論

POINT3のまとめ

「トウモロコシ」「小麦」が使われているフードより、「グレインフリー」や「大麦、オーツ麦、玄米」使用のフードが安心です。


ドッグフードの選び方のポイントまとめ

どんな犬種、年齢のわんちゃんであっても、いいドッグフードの特徴3つは共通で、

  1. 原材料の先頭に肉がくる
  2. 無添加である
  3. グレインフリーである

を確認すればOKです!

  • 今元気に過ごせているわんちゃんも、
  • 将来的なトラブルを予防したいわんちゃんも、
  • 既に涙やけや下痢など何らかのトラブルがあるわんちゃんにも、

より健康に過ごしてもらうために、このポイントを満たすドッグフードを選んであげましょう!


3つのポイントを満たすフードはカナガン

上記のポイントをすべて満たし、価格も手ごろなのは「カナガン」です。

カナガンドッグフード動物愛護の先進国イギリスで非常に人気が高い実績があり、獣医師の推薦も受けていて安心です。

国内でも「食いつきがいい」「毛並みがよくなった」「便が健康的になった」などの口コミが多く、選んでよかったと評判のいいフードで、ドッグフードペディアのおすすめNo.1です。

公式サイトで確認する