1. ホーム
  2. ドッグフードのお得な最新ニュース
  3. ≫もうすぐバレンタイン!愛犬にも可愛い犬用ケーキを与えても大丈夫?

もうすぐバレンタイン!愛犬にも可愛い犬用ケーキを与えても大丈夫?

2017.2.7

バレンタインデーは、好きな人以外にも家族や友人にチョコを配ったりしますよね。愛犬にも思いを込めてチョコをあげたい!でもチョコレートは犬には危険な食べ物ですよね。そこで、ネットなどで見かけるおいしそうな犬用ケーキが販売されています。この犬用ケーキは、どのような材料で作られているのでしょう。与えても問題ないのでしょうか。
dognews001

犬にチョコレートがダメな理由

「犬にチョコレートを与えてはいけない」とよく耳にしますが、その理由はなぜなのでしょう。理由を知ることで与えることへの危機感を身に付けましょう。

中毒症状を起こす

私たちには甘くておいしいスィーツのチョコレートですが、犬にとっては「毒」なのです。犬がチョコレートを食べると中毒症状を起こします。

なぜかというと、犬はチョコレートの主成分であるカカオに含まれる「テオブロミン」という物質を解毒することができません。テオブロミンは中枢神経や心臓に作用するため、下痢や嘔吐などの中毒症状を起こし、時に重篤な症状につながる危険性もあります。
→もっと詳しく:初級者も上級者も再確認して!うっかり犬に与えてはいけない食べもの35個

一般的なチョコレートの成分(明治ミルクチョコレート)

原材料:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、レシチン(大豆由来)、香料
栄養成分:たんぱく質4.2g、脂質19.1g、糖質28.5g、食物繊維1.9g、トリウム33mg

明治ミルクチョコレート(50g)1枚の内容です。中毒の原因となるカカオマスやココアバターのほかにも、糖質やナトリウムが多く含まれているため、糖尿病など病気の原因にもつながります。

犬用ケーキは与えても大丈夫?

実際に販売されている犬用ケーキの原材料などを見ていきましょう。

帝国ワンバナ 犬猫用バレンタインデーケーキ

原材料:馬肉、寒天、豆乳ホイップ、イチゴ、キャロブ粉、アセロラ粉末
価格:2,580円
詳細:見た目は甘くておいしそうなケーキですが、主原料は馬肉を使用しています。生クリーム、卵、砂糖、バター・チーズは不使用で、添加物の使用もありません。小麦などの穀物も使用していないため、与えても問題のない内容となっています。

ドッグダイナー 犬用バレンタイン チョコレート

原材料:
チョコレート:いなご豆、コーンフレーク、豆乳、おから、アガリクス、サメ軟骨、キトサン、クコの実
ケーキ:鶏肉(ささみ)、キャベツ、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、ごぼう、おから、いちご、ブルーベリー、ゼラチン、豆腐
せんべい:うるち米、青さのり、ごま、かつお
価格:2,600円
詳細:チョコレート、ケーキ、せんべいがセットになったバレンタイン用おやつです。チョコレートといってもカカオは使用されておらず無農薬、無添加の内容となっています。しかし、チョコレートにはコーンフレーク、せんべいにうるち米といった穀物が含まれているため、胃腸が弱い、穀物にアレルギーがあるなどの犬には不向きな内容です。

アトリエワフ フルーツデコレーションケーキ

原材料:、小麦粉、粉チーズ、砂糖(ほんの少々)、レモン汁、じゃがいも、キャロブパウダー、りんご、苺など季節のフルーツ・野菜、植物性クリーム、黒ゴマ、全粒粉、かぼちゃなど季節の野菜、粉チーズ少々、オリーブオイル少々
価格:3,200円
詳細:愛犬の顔をモチーフにしたクッキーをオーダーすることのできる、犬用ケーキです。合成添加物の使用はありませんが、主原料に小麦粉を使用しており、砂糖なども使用されていることから肥満気味、胃腸の弱い犬、アレルギー体質の犬には不向きな内容といえるでしょう。

ケーキを与える際は必ず「犬用」と記載のあるもの!

一般的な人間用のケーキの成分

原材料:薄力粉、ベーキングパウダー、卵、砂糖、バター、牛乳、生クリーム

私たちが食べるケーキには、一般的にこのような材料が使用されています。薄力粉は「小麦粉」のことですので、犬の消化に不向きです。ほかにも、牛乳は下痢、砂糖は肥満や糖尿病など病気の原因につながります。人間用のケーキは犬にとって不適切な食材を多く使用していますので、与えることは避けましょう。

愛犬に可愛い犬用ケーキを与えても大丈夫?まとめ

チョコレートを多く使用するバレンタインデーですが、犬にとってチョコレートは中毒症状を引き起こすとても危険な食べ物であることがわかりました。

愛犬でも食べられるバレンタインの贈り物として、帝国ワンバナ犬猫用バレンタインデーケーキ、ドッグダイナー犬用バレンタインチョコレート、アトリエワフフルーツデコレーションケーキを紹介しました。

どの商品も犬にとって危険な食材の使用はありませんが、体質によっては不向きな場合があるため、購入する際は原材料などをよく確認しましょう。愛犬用に手作りケーキを作りたい場合は、作り方などを紹介しているこちらのページ「犬だって一緒に楽しみたい。犬用ケーキの作り方・販売店・内容」を参考にしてみてください。

人間用の食べ物は犬にとって良い匂いのものが多く、催促してくることも多いと思います。「一口だけなら」と安易に与えることが、中毒症状や病気の引き金につながります。日ごろから愛犬が人間の食べ物を口にしないよう、私たちが工夫や習慣を身に着けることが大切です。

よく読まれている記事