1. ホーム
  2. ドッグフードのお得な最新ニュース
  3. ≫安全な犬のおやつはある?あげるタイミング、普段のドッグフードとの兼ね合いは?

安全な犬のおやつはある?あげるタイミング、普段のドッグフードとの兼ね合いは?

2017.02.20

可愛い愛犬におやつをあげたい!しかし、おやつには香料や着色料など人工添加物が入っている商品が多く危険です。また、むやみにおやつを与えると肥満や偏食などの原因になり良くありません。では、どのようなタイミングでおやつを与えれば良いのでしょう。また、安心して与えられるおやつはあるのでしょうか。
dognews003

犬におやつは必要?

毎日良質なドッグフードを与えていれば、おやつは基本的に必要ありません。可愛いからとついつい与えてしまうと、愛犬はわがままになったり肥満や偏食の原因になったりと良くありません。

また、しつけの際のご褒美として毎回与えていると、おやつがないということをきかなくなってしまう可能性があるため、しつけのご褒美に必ずおやつを与える習慣をつけるのは辞めましょう。

冬場の食欲低下防止を「おやつ」でかしこく解消!

寒い冬場や寒暖差の激しい時期は、愛犬の食欲や飲水量が低下しがちです。そのような一時的な食欲、飲水量の低下におやつを使用すると良いでしょう。犬用のおやつは犬の好きな香りが強いため、フードや水に少し混ぜると、食いつきを良くすることができます。

冬場の食欲アップおすすめおやつ!GLORY DOG&EARTH無添加 鰹だしの手作りスープ

鰹節を使用したスープの素で粉末状のおやつです。水やぬるま湯に溶かしてドライフードにかければ、おいしい香りのスープになります。食欲アップ効果のほかにも、スープタイプのおやつは水分補給ができるので、水分摂取量の減る冬場に特におすすめです。スープを飲み水として与えることも可能です。
出典:帝塚山ハウンドカム

おやつを与えるタイミング

散歩時や外出時に

散歩や外出時は愛犬にとって刺激が多い場所です。きちんとしつけができていても、小さな子供が興味本位で駆け寄ってきたり別の犬が吠えてくるなど、予想できないトラブルも多いでしょう。そのような緊急事態に「おやつ」はもってこいです。いつも携帯していて緊急時に与えれば、愛犬の注意をこちらに向けることができるので、トラブル回避に効果的です。

病院や車など不慣れな場所に行く際に

病院や慣れない車内は、愛犬にとって不安やストレスになります。そのようなタイミングでおやつを与えれば、「病院に行くとおやつをもらえる」「車は楽しい場所」だと思い、愛犬にかかる精神的な負担を軽減させることができます。

おやつ選びのポイント&安心安全なおやつ紹介

愛犬のおやつといっても、様々な商品があり、どれを購入してよいのか迷ってしまいます。私たちがおいしそうと思っても、愛犬の健康に良くない成分が多く配合されているおやつも存在します。ここでは、おやつを購入する際に確認したい項目や、安心安全なおやつを紹介します。

おやつを選ぶ際の条件

愛犬のおやつを購入する際には、以下の点をチェックしながら選ぶと安心です。

おすすめおやつ紹介

GLORY DOG&EARTH 国産フリーズドライチーズ

主原料:国産ナチュラルチーズ
価格:100g 790円
ナチュラルチーズを使用したフリーズドライチーズのおやつです。一口サイズと小さいため、散歩や外出時にも携帯しやすく便利です。内容も無添加ですので安心できます。
出典:帝塚山ハウンドカム

POCHI スティックビスキュイ スピルリナ

主原料:ポテトスターチ
価格:50g 658円
ポテツスターチを主原料に使用した、ビスケットタイプのおやつです。胃腸や肝臓に優しい配合となっているため、そのまま与えることはもちろん、細かく砕いてフードに混ぜるなど工夫ができそうです。
出典:POCHI

ドットわんチップス鶏砂肝

主原料:鶏砂肝(山形県米沢郷牧場))
価格:50g 1,026円
乾燥させた鶏砂肝100%使用のおやつです。一つが一つが小さいため、与えすぎ防止になります。また、カリカリとした食感は歯の生え変わり時期や、愛犬のストレス解消にも効果的です。
出典:楽天

安全な犬のおやつはある?あげるタイミング、ドッグフードとの兼ね合いまとめ

良質なドッグフード与えていれば、おやつは必要ありません。むやみにおやつを与えることは、普段のフードを食べなくなったり肥満の原因になったりして良くありません。催促するからと与えてしまうと、犬はそれを学習しさらに催促するようになります。そこで与えないと、「いつももらえるのに!」とストレスを感じるようになってしまいます。

おやつはタイミングを考え与えることで、愛犬と飼い主の関係を良好に保つ役割をしてくれます。散歩や外出時のトラブル回避や、病院や不慣れな場所へ移動する際、冬場や夏場など一時的な食欲不振の際に与えると良いでしょう。与えるおやつは、人工添加物や穀物を使用していない犬用のものを選びましょう。

よく読まれている記事