1. ホーム
  2. 人気ドッグフードを辛口採点!
  3. ≫アカナオリジンアダルトの実力を辛口採点!

アカナオリジンアダルトの実力を辛口採点!

アカナオリジンアダルトこんな子におすすめ
少量パック:340g 1,134円
通常価格:2.27kg 5,616円

公式サイトで確認する


アカナオリジンアダルトは北米で受賞多数の高評価フード!

カナダのオリジン社は「生物学的に適正なペットフード」を目指してシンプルなフードづくりを25年間続けてきた、信頼できる実力派。犬の体に合うとわかっていることを当たり前に、基本に忠実に行ってくれるメーカーという印象です。

その品質は折り紙つきで、国際的な賞「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」を3年連続受賞。市販フードのなかでは唯一アカナオリジンのみが受賞したそう。信頼性の厚さは業界トップクラスです。

アカナオリジンアダルトでは、犬が野生だった頃に食べていたのは多種多様で新鮮な肉だったと考え、バラエティと鮮度にとにかくこだわっています。そして驚くべきは材料の比率。なんと肉類の占める割合が80%もあるんです。安価フードでは30%台を切ることもあるのでこれはすごいことです。そして残り20%は野菜とフルーツで、動物本来の食事を再現しています。

気になるのはそのお値段… ネットの口コミでは「高い」というのをよく見かけますが、内容とのバランスはどうでしょうか。オリジンシリーズは年齢別やアレルギー対策用など色々な商品に分かれているので、今回はもっともメジャーでユーザー数の多いアカナオリジンアダルトの実力を見ていきます。

3つの必須ポイントから実力チェック!

穀物不使用であるか?

穀物不使用
アカナオリジンアダルトは、文句なしのグレインフリーフード。穀類は一切使用せず、ビタミン・ミネラル類はフルーツと野菜からとるレシピとなっています。インスリン値のコントロールまで配慮されており、超低炭水化物です。文句なしの☆5つ。

ドッグフードペディアの判定星5個

グレインフリーで安心。
ビタミン・ミネラル分は野菜とフルーツでカバーされ、健康的!

人間も食べられる品質の原材料を使用しているか?

ヒューマングレード
アカナオリジンアダルトは、原材料のすべてがカナダ政府公認のヒューマングレード。犬が本能的に好む自然な生の風味を残すよう、冷凍や熱処理を加えずに保存してからドライフードになります。地元カナダ産の原料にこだわっているそうです(カナダ産のお肉や魚、おいしいですよね~)。

ドッグフードペディアの判定星5個

当たり前のようにヒューマングレードでつくってくれるのが安心。
気になる抗生物質やホルモン剤ももちろん不使用。

添加物不使用であるか?

添加物不使用
アカナオリジンアダルトは有害な添加物はゼロですが、ビタミン類など健康維持に必要な成分は薬品として添加されています。肉、魚、野菜、フルーツなど多彩な材料を使用しているので、天然成分のみで栄養素をカバーしてくれていたらベターでした。☆4つとします。

ドッグフードペディアの判定星4個

安全性は問題なし。ビタミン類の添加があるのがやや残念。

アカナオリジンアダルトの原材料と成分

内容 当サイトの評価
原材料 新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム 特徴は材料の種類が多いこと。野生の犬はいろいろな動物や魚をとらえて食べていただろうと想定し、多くの材料をまんべんなく使用する方針だそうです。犬は1つの肉類に限定して食べ続けているとアレルギーになりやすいので、材料をばらけさせているのはアレルギー対策になるといえます。ですが、既に鶏肉系のアレルギーを発症してしまっている子はNGですので気をつけてください!アレルギーが気になる方はラム肉使用のアランズナチュラルドッグフードの方がおすすめ。
成分 粗たんぱく質:38%以上(標準:25%以上)
脂質:18%(標準:10%以上)
粗灰分:記載なし(標準:10%以下)
粗繊維:5%以下(標準:4%以下)
炭水化物:表記なし(基準なし)
水分:10%以下(標準:10%以下)
エネルギー(100gあたり)/398kcal
タンパク質が38%というのは世界最高レベル。肉食の犬に肉を食べさせたいという熱意が伝わってきます。脂肪分もかなり多めです。太ってしまうのでは…?と気になりましたが、犬にとって肥満の原因となる炭水化物(=穀類)をカットしているので、肥満体ではなく筋肉質の締まった体つきになってくれるそうです。気になるのは非表示成分の多いこと。せっかくのグレインフリーなので、炭水化物量を表示してほしかったです。他のグレインフリーフード(カナガンネルソンズ)ではしっかりと表示されています。

より安心な毎日のために。
その他6項目を辛口チェック!

項目 評価 辛口コメント
製造の
安全性
カナダにあるオリジン社直営工場で品質管理を行き届かせながら製造しており、安心です。また、トレーサビリティ(製造番号の印字)もしっかりしています。
メーカーの
信頼性
25年以上にわたりドッグフード開発を続けてきた会社であり、近年の受賞歴の多さから見ても、文句なしに信頼できるメーカーだといえるでしょう。日本ではオリジン専門の正規販売代理店があり、通販の品質を管理しています。
食いつき 私たちドッグフードジプシーにとって、食いつきはとても大切な要素なのですが… Webサイトには食いつきに関する表記がなく、判断できませんでした。材料を見る限り人間が食べてもおいしそうな感じはするんですけれどね。データがほしかったです。
価格 2.27kgで5,616円、体重5㎏の子の場合は1日あたり90gで約223円でした。1位のカナガンは1日約150円前後なので、1.5倍以上のお値段ですね。出せなくはない価格ですが、同レベルの品質がこの2つのフードで実現されているのを考えると、あえてアカナオリジンアダルトにしなくてもいい気がします。
通販の
使いやすさ
ネット通販が中心のようですが、電話での問合せには平日の10:00-18:00で対応してくれます。支払が銀行振り込み・代引のみなので、「通販といったらクレジットカード!」派としては不便だし、毎回それらの手数料が負担になります。。平日15時までに注文すれば当日中に発送してくれるスピードは嬉しいです(気づいたら切らしてた…!ということもたまにありますよね^^;)。送料は買い物の量によらずかかってしまうようなので×でした。
購入方法 定期便やお試しなどはなく、シンプルにその都度買うスタイルのようです。購入単位がいろいろあり、大きな袋で買うほど安くなります。100gあたりの価格では、340g袋だと334円、2.27kg袋だと247円、6.8kg袋だと199円、13kg袋だと170円でした。でも小型犬飼いにとって13kgは非現実的なので、買うとしたら割高な小袋になってしまうかなぁと思います。

【管理人のコメント】
クオリティは基本に忠実で超一流ですが、価格が高くて我が家には厳しいかも…。品質レベルが同じで割安なカナガンの方が家計には助かります。

アカナオリジンアダルトの評価まとめ

アカナオリジンアダルトの総合評価は★4つ!選び方3つのポイントで見るとばっちり高品質だったのですが、価格の高さや通販の使いにくさがネックになりました。

アカナオリジンアダルトのメリットは、ワンランク低価格なカナガンでも実現されていますので、現実的に毎日何年もあげ続けるためにはオリジンほどの高価格帯でなくてもよいのではと感じます。

本体価格が高いだけでなく、注文のたびに銀行振込の手数料または代引き手数料、送料が合計約1,300円も(東京在住の場合)上乗せされるので、少し厳しいですね。消費量の多い大型犬や多頭飼いのおうちなら、大袋まとめ買いでお得にできると思います。

以上の特徴をふまえると、アカナオリジンアダルトはこんな飼い主さん&わんちゃんにおすすめです。

  • 小袋で買うと割高なため、消費量の多い大型犬・多頭飼いのおうち。
  • 健康的で筋肉質な体づくりをしてあげたい方。
  • アレルギー発症予防のため、多様な材料を偏りなく使ったフードを
    選びたい方。※既に鶏肉系アレルギーのあるわんこはNGです!
  • 糖尿病があり、低GIでインスリンコントロールのできるフードをお探しの方。

▶公式サイトで確認する