1. ホーム
  2. 人気ドッグフードを辛口採点!
  3. ≫ドッグスタンス麹熟成の実力を辛口採点!

ドッグスタンス麹熟成の実力を辛口採点!

ドッグスタンス麹熟成こんな子におすすめ

お試し:300g 980円(送料無料)
定期価格:800g 3,111円

公式サイトで確認する


ドッグスタンスは国産・野生鹿肉のごちそうフード

ドッグスタンス『麹熟成』は、国内産野生鹿肉をたっぷりと贅沢に使用した食いつき力満点のフードです。特に、シニアになってきて食欲や体力、気力が落ちてきてしまったわんこに対し、その子が本来もっている健康的な生命力を呼び覚ますことを目指して開発されたフードだそうです。

シニア犬に必要な要素をしっかりケアしているので、「なんだかうちの子、近頃元気がなくて心配…」というご家庭で選ばれ続け、累計18,197頭のわんこたちに支持されてきたとのこと。国内産のプレミアムフードのなかでは数少ない実力派のひとつと言えます。

人間の感覚では、歳をとると脂っこいものや肉を食べるのがしんどくなるものですが、犬の場合は歳をとればとるほど野生だった頃の習性に戻るようになり、しっかり新鮮な肉を食べることで気力・体力ともに充実して過ごし続けられるのだそうです。

ドッグスタンスが原料にしている鹿とは、増えすぎて生態系に影響を及ぼすようになってしまった場合に、野生のバランスが崩れないよう猟を行ったものです。この鹿肉を、生肉のままじっくりと低温調理・エアドライ製法で栄養素を十分に残してドライフードに加工しています。そのため、猟の状況によっては生産量が変わることもあるそうです。また、肉を麹で熟成するひと手間を加えることによって肉が消化吸収しやすくなったり、肉から分解された成分「ペプチド」「アミノ酸」などでうまみが出たり、シニア犬に嬉しい効果がたくさん生まれたそうです。

また、珍しい鹿肉メインのフードなので、鶏肉・ラム肉などにアレルギーを起こしてしまっている子にも、除去食としておすすめです。(※微量の牛肉・白身魚が含まれていますので、牛肉アレルギーの子はご注意ください)

それでは、ドッグスタンス『麹熟成』の実力を見ていきましょう。

3つの必須ポイントから実力チェック!

穀物不使用であるか?

穀物不使用
ドッグスタンス『麹熟成』は、残念ながらグレインフリーのフードではなく、全粒大麦・玄米・精製大麦・大豆が原材料として使用されています。Webサイトには、肉食の犬に穀物を食べさせると穀物アレルギーになってしまうという旨がしっかり記載されていたので、「わかっているなら入れないで…」というのが率直な感想。ですが、穀物アレルギーのアレルゲンとして絶対に避けたい小麦・トウモロコシを使用していないこと、低農薬の原料を厳選していること、犬が食べても安心な大豆を採用していることを評価して、☆2つとしました。

ドッグフードペディアの判定星2個

穀物に敏感な子、アレルギーを避けたい子にはかなり不安。
シニアになっても穀物アレルギー症状がない子なら許容範囲か。

人間も食べられる品質の原材料を使用しているか?

ヒューマングレード
ドッグスタンスは公式サイトに品質のレベルに関する表記がなかったので、メーカーさんに電話してみました。結果、ヒューマングレードであることが判明!!これは嬉しいですね。日本のドッグフードメーカーではまだまだ達成していないところが多いので、こちらは先進的だと思います。鹿肉は丹波などで猟を行ったものを新鮮なうちにドライフード加工、牛肉は人間のものと同レベルの国内産黒毛和牛だそうです(他の素材は外国産のものもあったので、100%国産にこだわる方は要注意)。

ドッグフードペディアの判定星5個

国内メーカーではトップかも?超高品質です。

添加物不使用であるか?

添加物不使用
ドッグスタンスは有害な添加物はゼロですが、ビタミン類など健康維持に必要な成分は薬品として添加されています。健康への悪影響はありませんが、欲をいえば肉や海藻などの原料だけでビタミン類などの栄養分もカバーしてほしかったです(アランズナチュラルドッグフードなど、それを達成しているフードもあるので)。牛骨が含まれていますが、牛海綿状脳症(BSE)の恐れも否めず、添加物としてお勧めできません。☆2つとします。

ドッグフードペディアの判定星2個

安全性は疑問が残ります。ビタミン類・牛骨の添加があるのが不安。

ドッグスタンス『麹熟成』の原材料と成分

内容 当サイトの評価
原材料 鹿肉(生)、全粒大麦、玄米、精製大麦、牛肉、大豆、植物油、海藻、白身魚、酵母リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12 やっぱり大注目は国内産のとれたて生鹿肉。犬の祖先・オオカミが食べていたのは主に鹿だと言われており、犬の体にいちばん嬉しい肉がたっぷりとれます。また、なるべく国産の良質な原料を使用するよう心掛けているそうで、玄米はなんとあの山田錦、牛肉は黒毛和牛と贅沢です。免疫力アップのためにビタミン類が充実していますが、シニア用をうたうなら、ネルソンズドッグフードのように関節ケアのグルコサミン・コンドロイチンや亜麻仁を含めてほしかったです。
成分 粗たんぱく質:26%以上(標準:25%以上)
脂質:8%(標準:10%以上)
粗灰分:5%(標準:10%以下)
粗繊維:4%(標準:4%以下)
炭水化物:表記なし(基準なし)
水分:10%以下(標準:10%以下)
エネルギー(100gあたり)/400kcal
タンパク質は、基準値は上回ってはいますが、人気上位のカナガンアランズナチュラルドッグフードに比べるとだいぶ少ないですね。穀類の使用を減らし、その分肉を増やしてもらえれば文句なしなのですが… 鹿肉という原料の入手しにくさを考えるとこれが限界なのかもしれません。脂質もかなり低めですが、これは運動量の少ないシニア用として妥当な数字。ミネラル分を示す粗灰分も他のフードに比べると少なめです。シニアは食事量が落ちてミネラル不足になりがちなので、もうちょっと多くてもいいのでは…と感じますが、判断保留とします。炭水化物は記載なしなので、だいぶ多く△の可能性大。シニア用のためか、水分は多め。食べやすくなる分傷みも早くなるので、保管には気をつけましょう。

100g当たりのカロリーは400kcalと子犬用と同程度のカロリーで、シニア用としてはカロリーオーバーになりがちなので注意が必要です。

より安心な毎日のために。
その他6項目を辛口チェック!

項目 評価 辛口コメント
製造の
安全性
ドッグスタンス専門・直営の工場で品質を一括管理しているので安心。食膳の職人さんを採用し、素材の吟味・調理をしているそうです。工場の規模が小さいことを生かし、丁寧に時間をかけたフードづくりの信念を全スタッフに行き届かせている印象ですね。
メーカーの
信頼性
製造プロセスにはとてもこだわっているのですが、トレーサビリティ(パッケージへの製造番号の印字)がないのが難点。大量生産せず、製造から通販までを1つの会社が一括管理しているのでそういった管理が必要ないのかな、と想像していますが、あるに越したことはないので減点でした。電話で材料の産地や品質について問い合わせた際はすぐにつながり、はきはきした女性が詳しく質問に答えてくださったので、対応の安心感は◎でした。
食いつき 味覚・嗅覚・食欲のどれもが落ちてくるシニア世代にとって、食いつきのよさは重要なポイントです。ドッグスタンスは新鮮な鹿肉を低温調理でおいしくドライ化するだけでなく、肉の熟成によりうまみをアップさせることに成功しているので、シニア犬でも嬉しそうに食べてくれるとの口コミ多数。やや柔らかめになっているのも食べやすさの理由だと思います。カナガンアランズナチュラルドッグフードなどのようにアンケートを実施して「喜んで食べた」の割合を数字で示してくれたら信憑性が出てよかったですね。
価格 こちらは高級フードのなかでもかなり高価な部類で、体重5㎏の子の場合、1日あたり341円。カナガンアランズナチュラルドッグフードなどは約150円前後なので倍以上の価格帯。グレインフリーをクリアできていないフードでこの価格はあまりにも高すぎるというのが正直なところです。ですが、ドッグスタンスには送料無料のお試し980円(300g)があるので、鹿肉フードを試してみたい方はお試しから始めることをお勧めします。
通販の
使いやすさ
インターネットと電話、FAXが使えます。特に年中無休、10:00-21:00の電話サポート体制はドッグフード業界ナンバーワン。てきぱきしたスタッフの方が親切に教えてくださるので、あげ方や悩みなどを質問しながら選びたい方にはおすすめです。発送も注文から2営業日以内と早いので便利。送料は600円とやや高めで、無料にするには800g入を3袋以上まとめ買いする必要がありました。鮮度のことを考えると1袋ずつ買いたいので、送料はかかると思っていた方がよさそうです。その意味でも、お財布に余裕がある方向け。
購入方法 見つけにくかったのですが、10%オフになる定期便がありました。しかも定期便の初回は(申請が必要ですが)20%オフで800g3,456円が2,765円に!かなりの高価格帯フードなので、割引の効果大。まずはお試しで300g 980円を購入し、気に入ったら定期便に切り替え、初回20%オフ→2回目以降10%オフで買うのが賢いです。

編集部のコメント

野生の鹿をとってくるところから始めるフードづくりは他社には真似できなくてすごいけれど… グレインフリーではないのに高すぎるような… ちょっと贅沢したいご家庭向けなんだろうなぁ…

ドッグスタンス『麹熟成』の評価まとめ

ドッグスタンス『麹熟成』の総合評価は★2つ。グレインフリーではないこと、タンパク質含有量が低めなこと、シニア犬の食事にプラスしてあげたいサプリ成分の不足などが大きな減点ポイントでした。そして一番の難点は価格の高さ。「健康のためにいいものを食べさせたい」と飼い主なら誰しも思うことですが、ドッグフードはずっと続けるものなので、無理なく続けていける金額帯である方がよいでしょう。小型犬で1日341円となると1月1万円を超えてくるので、上記のような減点ポイントがあった上では選べませんでした。

原料が超贅沢な高品質である点、危険添加物ゼロである点は優秀なので、グレインフリーにこだわらない方、アレルギー体質の場合、トライしてみてもいいかも。

以上の特徴をふまえると、ドッグスタンス『麹熟成』はこんな飼い主さん&わんちゃんにおすすめです。

  • シニア犬になり、食が細くなったり、今までのドライフードを食べられなくなった子。
  • 足腰が弱くなり、階段や散歩中に休んでしまうなど活力の低下を感じる子。
  • 国内メーカーのこだわり品質と安心感が嬉しい方。
  • グレインフリーにこだわりがなく、お財布に余裕がある方。

▶公式サイトで確認する