1. ホーム
  2. 人気ドッグフードを辛口採点!
  3. ≫ファインペッツドッグフード(FINEPET'S)の実力を辛口採点!

ファインペッツドッグフード(FINEPET’S)の実力を辛口採点!

ファインペッツドッグフードこんな子におすすめ

通常価格:1kg 2,262円
初回お試し:1kg 540円
定期価格:1kg 2,036円 (基本10%オフ)

公式サイトで確認する


FINE’PETS ドッグフードは犬の体質を根本から改善する長寿フード!

FINE’PETSファインペッツドッグフードは、「一生を通じて安全で安心して食べられるフード」をコンセプトに、ハイクオリティなフード、エシカルな製造過程、リーズナブルな価格にこだわって開発されました。特に人工添加物ゼロへのこだわりが強いメーカーで、フードに薬品を添加しないのはもちろん、原材料の段階でホルモン剤や抗生物質の投与を制限、遺伝子組み換え飼料の制限を行い、放射性物質汚染のきわめて少ないオーストラリアで材料の調達と製造を行う徹底ぶりです。

FINEPET’Sの開発者は、市販の安価ドッグフードに含まれる粗悪原料がアレルギー・がんなどの免疫疾患、皮膚病の原因となっていることを指摘し、健康かつ長寿で過ごすために必要不可欠、かつ必要最低限の原料を配合したそうです。(同社のホームページにはこんな記載がありました。ショッキングですね…)

ブリーダーなどの間で、親子三代に渡って同じフードを食べさせると、すべて同じ臓器のガンで亡くなる、というような話があります。なぜ、同じ臓器のガンで亡くなるのでしょうか?遺伝?いえいえ、これはやはり食べる物の影響が一番大きいと考えられます。その証拠として、同じ親から生まれても、他のフードを食べている子は同じ病気にならないというような話さえあるのです。

また、注目したいのは「87%」という驚異的な消化吸収率。一般に高級フードと言われるフードと比較すると倍以上の吸収率です(逆に、他のフードは40%台しか栄養にならないということですよね…)。犬の体が楽に吸収できるレシピになっているため、便の状態がよくなり、体調が回復するとのこと。添加物や原料の安全性が心配な方におすすめのフードですね!

3つの必須ポイントから実力チェック!

穀物不使用であるか?

穀物不使用
FINEPET’Sは「犬の一生の健康」「肉食の犬には肉を食べさせましょう」とうたった商品ですが、なぜかグレインフリーではなく、オートミール・全粒大麦・全粒米を使用したレシピになっています。ビタミン等の補給のためと記載があり、安価な穀物原料(トウモロコシ・小麦)がアレルギーを誘発することは認識した上でのレシピのようなので不信感はありませんが… それでもカナガンアランズナチュラルドッグフード等、グレインフリーで肉を高配合しているフードに比べると、見劣りしてしまいますね。

ドッグフードペディアの判定星2個

穀物に敏感な子、アレルギーを避けたい子にはやや不安。
「肉食」をアピールしていたのでグレインフリー派としてはがっかり…

人間も食べられる品質の原材料を使用しているか?

ヒューマングレード
安全性の面ではFINEPET’Sは最高級だと言えます。完全なヒューマングレード商品で安心です。肉は新鮮なオーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、鮭肉を使用しており、人間でもおいしく食べられるクオリティとのこと。また、FINEPET’Sは中国産原材料は一切不使用、遺伝子組み換えや放射性物質についても厳しいチェック項目を設けているので、安全性にこだわりたい方におすすめです。

ドッグフードペディアの判定星5個

トップクラスの安全性。日本人開発のフードの中ではNo.1。

添加物不使用であるか?

添加物不使用
FINEPET’Sは人工添加物ゼロにものすごくこだわっているメーカーです。成分表を見ると化合物の名称が並んでいますが、これらは犬の健康を促進するために必要な、いわばサプリメント的な栄養分なので問題ありません。安価なフードでは表示義務のないミネラル分については非表示になっていることが多いそうで、逆にすべてを開示しているFINEPET’Sが添加物過多に見えてしまっていますが、特に心配な成分は含まれていません。1点残念だったのは、天然の原料だけでサプリ成分を補えなかったのかな…という点。材料に栄養成分がきちんと含まれていれば入れなくて済む成分ですので、改善を期待したいです。

ドッグフードペディアの判定星4個

安全性はピカイチ!犬の健康を思って作られています。
サプリ的成分の多さがやや残念。

FINEPET’Sファインペッツドッグフードの原材料と成分

内容 当サイトの評価
原材料 仔羊肉、鶏肉、オートミール、全粒大麦、全粒米、鶏脂、ポテト、鮭肉、鶏レバー、サーモンオイル、炭酸カルシウム、亜麻仁、乾燥全卵、塩化カリウム、乾燥酵母、昆布、レクチン、乾燥リンゴ、トマト、チコリ抽出物、マンナンオリゴ糖、コリン、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ニコチン酸、ビタミンC、イノシトール、Dパントテン酸カルシウム、チアミン硝酸塩、リボフラビン、βカロテン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビタミンK、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄分、銅、マンガン、ヨウ素酸塩カルシウム)、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ユッカシジゲラ抽出物、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、Lカルニチン、コンドロイチン、タイム、桂皮、アニス、カモマイル、ホースラディッシュ、ジュニパー、生姜、ローズマリー抽出物 良質なラム・チキンを筆頭に、犬の健康を促進する栄養素がたっぷりの安心フード。穀物が使用されているのを除けば、犬の長期的な健康をよく考えて開発されているのがわかります。長寿フードとして結果を出しているのも納得。
犬に与えたいサプリとして有名な亜麻仁はもちろん、消化器をケアするオリゴ糖・ビフィズス菌類や免疫力を高めるビタミン類、体力向上のタウリン、関節ケアのグルコサミン・コンドロイチンなど、シニアになるほど嬉しい成分が充実しています。
成分 粗たんぱく質:26%以上(標準:25%以上)
脂質:16%(標準:10%以上)
粗灰分:10%以下(標準:10%以下)
粗繊維:5%以下(標準:4%以下)
炭水化物:35.2%(基準なし)
水分:10%未満(標準:10%以下)
カルシウム:1.8%以上
リン:0.9%以上(カルシウム:リン=1:5標準:カルシウム:リン=1:1)
エネルギー(100gあたり)/約440kcal
注目したいのはカロリーの高さです。カナガンドッグフードネルソンズドッグフードアランズナチュラルドッグフードなどは100gあたり300kcal台ですが、FINEPET’Sは440kcalとのこと。この理由は、FINEPET’Sドッグフードの消化吸収率の高さにあるそうです。犬の体にかける負担を最小限にするため消化吸収率にこだわっており、その結果、同じ量を食べても高カロリーが吸収されるようになったそうなんです。一見「肥満の子には厳しいかな…?」と感じましたが、本来的にはこのように少量を食べてしっかり栄養が満ち足りるというのがベストな形ですよね。給餌量やおやつを飼い主側でしっかりコントロールできれば問題なしです。
グレインフリーではないので、炭水化物や粗繊維の量は高めになっています。タンパク質は標準よりは高いですが、カナガンネルソンズNDFと比べるとだいぶ低い印象。しっかりとした体づくりが済んでいる子におすすめしたいです。

より安心な毎日のために。
その他6項目を辛口チェック!

項目 評価 辛口コメント
製造の
安全性
オーストラリアにて、高い衛生基準であるHACCP規格取得工場で生産されています。原料もすべてオーストラリア産。原料が生産される段階から、農薬や抗生物質、遺伝子組み換え飼料や放射性物質汚染がないかをチェックしており、安全性はトップクラスです。
メーカーの
信頼性
犬にとっていいフードを提供するのは当然のこととして、さらに環境や社会への配慮をしたエシカルな製造方法にまでこだわっているメーカーなのでとても好感がもてます。ユーザーとのざっくばらんな対談の内容をWebサイトに掲載していたりして、「お客様と愛犬の声」を大切に反映しながら運営しているようですよ。
食いつき FINEPET’Sは独自の食いつき研究を行っていておもしろかったです。それは、なんとオオカミを対象に20種類の他社有名ブランドフードと>FINEPET’Sを食べ比べさせる実験。結果、オオカミはFINEPET’Sだけを選んで食べたとのこと。飼い犬より「肉」にうるさいオオカミの味覚を満足させられたということは、犬の味覚・嗅覚をも満たしてくれるフードであると結論づけています。こんな研究他にないですよね。食いつきに悩んできた方、トライしてみる価値ありです!また、小粒と大粒が選べるので、わんこの体格や食べ方に合わせて選んであげられるのも嬉しいです。
価格 価格は高級フードのなかでもかなり高め…かと思いきや、消化吸収率がとても高いため、与える量が少量で済み、1日あたりで計算すると普通のお値段です。1㎏~16kgまで販売単位があり、多く買うほど割安ではありますが、2㎏あたりでは4,524円(税込)。体重5㎏の小型犬(成犬)なら、1日60gで135円となります。FINEPET’Sを定番にして定期購入やまとめ買いをすれば更にお得になります。
通販の
使いやすさ
ネットユーザーには嬉しいインターネット割引が特徴!毎回210円オフになります。その他フリーダイヤルやFAXでの注文を受け付けています。夕方16時までの注文で当日出荷してもらえる迅速さも◎です。ただ、大きく減点したのは送料が高いから… 一度に4kg以上頼むと送料無料になりますが、4kg未満の場合は540円~1,296円(地域による)もの送料がかかってしまいます。小型犬の飼い主としてはネックですね。
購入方法 他にはない見どころは、お試し1㎏540円があるところ!「うちの子本当に食べてくれるかな…?」と気にしながらいきなり大袋を買うのは躊躇われますよね。商品に自信があるからこそできるサービスなのだと思います。ただ、やはりネックは送料で… 540円にプラス送料が540円~1,296円かかってしまうので、トータル1,080円~1,836円。お試しは送料無料にしてほしいですよね。

編集部のコメント

国内メーカーが厳密な品質管理をしているため、安全性はトップクラスです。小分けで買うと送料の高さがネック… 多頭飼いや大型犬の家庭では割安になりますが、小型犬のおうちには△かな…

FINEPET’Sファインペッツドッグフードの評価まとめ

FINEPET’Sファインペッツドッグフードの総合評価は★3つ!
ヒューマングレードの肉をたっぷり使用していること、犬の長寿を考え結果を出してきたレシピであること、安全性が高いことにおいてはとても優れたフードです。日本企業ならではの視点で、食の安全性への関心や危機意識が高まってきた日本の飼い主と犬がいま必要としているものをしっかり満たしたフードだと言えます。お客様の声を見ると、5年、10年と継続してFINEPET’Sドッグフードを購入し、長生きしたわんこを満足に見送ることができたとの声が多数でした。
残念だったのは送料の高さとグレインフリーではない点。我が家は少食な小型犬なので、お試し1㎏に本体の倍もの送料がかかってしまうのが気になり、購入に踏み切れていません。が、多頭飼いや大型犬飼育などでたくさんフードを消費することがあらかじめわかっているご家庭は、4kg以上をまとめ買いすることにより簡単にクリアできますので、添加物の害で皮膚や免疫に心配のあるわんこにはぜひトライしてみてほしいです。

以上の特徴をふまえると、FINEPET’Sドッグフードはこんな飼い主さん&わんちゃんにおすすめです。

  • 一定以上のペースでフードを消費できる多頭飼いor大型犬のおうち。
  • とにかく生産過程の安全性にこだわりたい方。
  • チキンにアレルギーのない子。
  • お腹が弱く、下痢や便秘が心配な子。
  • わんこの体格や食べ方に合わせて小粒と大粒を選んであげたい方。


▶公式サイトで確認する