1. ホーム
  2. ドッグフード198種類の特徴比較
  3. ≫モグワンドッグフード 星5つ ★★★★★

モグワンドッグフード 星5つ ★★★★★

モグワンドッグフードの総合評価  星5個
とても良いドッグフードです。

その理由を解説します。

モグワンドッグフード

公式サイトで確認する
価格 1.8kg 3,960円+税(公式サイト)
原産国 イギリス

モグワンドッグフードは、有名ドッグフード「カナガン」のスタッフが飼い主目線で「カナガンを超えるものを!」と研究を重ね、さらに食いつきと満足度の高いフードを目指して日本で開発、イギリスで生産されたという新作のドッグフードとのことです。

果たして本当に安心できるドッグフードなのか、ドッグフードペディアの基準で厳しくチェックしました。

ドッグフードペディアのチェック基準に基づき、原材料や原産国、価格の適正さなどを厳しく採点した結果、

モグワンドッグフードの採点結果

総合評価は星5個 星5個
93点/100点満点中
ランキング1位のカナガンよりやや割高ですが、十分その価値がある内容です。

ランキング1位には及びませんでしたが、非常に高得点となりました。その理由を詳しく解説していきます。

モグワンドッグフードの購入を検討する際に気になる点をしっかりチェックしましたので、ドッグフード選びの参考にしてください。

モグワンドッグフードの原材料を徹底分析!

モグワンドッグフードには、以下の原材料が使用されています。先頭にくるのが最も多く使用されているものなので、注意して確認していきましょう。

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

原材料の採点結果 (※ 下の項目1~5の合計得点)
星4個 48/50点

モグワンドッグフードは、原材料の先頭に「チキン生肉20%」と記載があります。これは、肉食動物である犬の食事として適していますし、パーセンテージが明記されているのはさらに好印象です。

また、体をしっかり作るチキンと、タンパク源になるだけでなくDHA・EPAが豊富で毛並みのケアにもなるサーモンも新鮮なものがたっぷり使用されていて、非常に品質が高いです。

保存料には、トコフェロール(ビタミンE)のみを使用し、危険な人工の酸化防止剤や着色料、香料などは一切使用されていないので、安心できます。

続いて、それぞれの内容を詳しく採点していきます。

1.肉のグレードは十分高いか

採点結果 星4個 8/10点

ヒューマングレード(人間も食べられる品質)か
5/5点
「人間が食べてもよい」の表記があり、ヒューマングレード商品と明記されていて安心です。

単一タンパク源(1種類の肉しか使用していない)か
3/5点
アレルギーを起こしやすいわんちゃんには、原因食品の特定しやすい単一タンパク質のフードの方が適しています。しかし、モグワンは品質の高いチキンとサーモンの2種類の使用ですので、OKとなります。

・「人間も食べられるレベルの原材料を使用しています」の記載があれば○です。
・1種類の肉しか使用せず、犬の体質や好みに合わせて選びやすいものが○です。


2.粗悪な原料「ミール・ミート」を使用していないか

採点結果 星5個 10/10点
質が低い原材料は見受けられません。すべて人間も食べられる品質の原材料のみで構成されているので安心です。

・「骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%」「鶏脂」等、内容がはっきりわかる記載が○です。
・「ミール」「ミート」「動物性脂肪」の表記は×です。


3.グレインフリー(穀物不使用)か

採点結果 星5個 10/10点
犬にとって消化しにくく、アレルギーや下痢などの原因となる穀物は使用されていませんので、安心です。糖質源としては、主にサツマイモ、豆類のほか、バナナやリンゴ、カボチャも使用されているヘルシーなラインナップです。

血糖値が急上昇しにくい糖質源であるサツマイモ・豆類が使用されているので、肥満防止に役立つでしょう。

・原材料の第1位(もっとも配合量の多い材料)には、穀類ではなく肉が記載されているのが○です。
・トウモロコシ、小麦、コメは犬の穀物アレルギーを引き起こしやすいのでXです。
・玄米、大麦、オーツ麦は△です。
・犬の糖質源には、サツマイモのような低GI食品が○です。


4.危険な添加物を使用していないか

採点結果 星5個 10/10点
酸化防止成分としてミックストコフェロール(ビタミンE)が使用されているのみで、他には不安な添加物は見当たりません。

食いつきへのこだわりの強い商品ですが、匂いをアップさせるオイルの吹きかけや、香料の追加など、不安なものはありませんでした。

・食いつきを促す香料や着色料は、肉の品質が悪くおいしくないために追加されるので、×です。
・酸化防止剤はマリーゴールド等の天然由来成分が○です。
・酸化防止剤に化学物質、特に最も危険と言われるBHA・BHTが使用されているのは×です。


5.健康に役立つケア成分が配合されているか

採点結果 星5個 10/10点
毛並みをよくするサーモンオイル・海藻(オメガ3脂肪酸)、腸内環境をよくするリンゴ、乳酸菌、関節の健康を維持するグルコサミンコンドロイチン+MSM、免疫力を保つカボチャ、ハーブ類が使用されており、犬の健康維持のために必要な成分はすべてカバーされています。

特徴的なのは、ココナッツオイルとMSMの配合です。これらは人間でもダイエットや美容に関心のある人が積極的に摂り入れているサプリメント成分ですので、これがフードに配合されているというのは、200近くのドッグフードをレビューしてきた中でも初めて見ました。

次のような成分が配合されているものが○です。
・毛並み・皮膚の健康を保つ成分:オメガ3脂肪酸(魚油、亜麻仁油など)
・腸内環境をよくする成分:オリゴ糖、酵母
・関節の健康を保つ成分:グルコサミン、コンドロイチン
・免疫力を保つ成分:ハーブ類
・プラスアルファの成分:犬種特有のトラブルに合わせた成分など


以上の内容をふまえると、モグワンドッグフードは、現在ランキング1位のカナガンドッグフードに続く高得点のドッグフードとなりました。これだけの高得点が出せるフードは、現在のところカナガンのほかにモグワンしかありません。

続いて、価格や原産国、購入しやすさなどの細かいポイントをチェックして、総合的な採点スコアを出していきます。

ドッグフードペディアによる全採点項目(各10点満点 合計100点満点)

1. 肉のグレードは十分高いか・・・慢性疾患の予防や毛並みのために必須。
2. 粗悪な原料を使用していないか・・・質の悪い肉は毛並みトラブル・アレルギーの原因になりNG。
3. グレインフリー(穀物不使用)か・・・安価な穀物でかさ増しをしていないか。
4. 無添加(危険な添加物不使用)か・・・皮膚や便のトラブル、がんの原因となる危険な添加物はNG。
5. 健康に役立つケア成分が配合されているか・・・毛並み、尿路、腸内ケア成分は必須。
6. 適正価格であるか・・・安すぎるもの、高すぎるもの共にNG。
7. 原産国に心配はないか・・・動物愛護の先進国で生産されているか。
8. 工場の品質管理に心配はないか・・・安全基準を満たす工場での生産は必須。
9. 信頼できる実績があるか・・・食いつきや満足度のデータは必須。
10. 購入しやすく、便利か・・・長く与え続けるために本音でチェック。

6.適正価格であるか

採点結果 星3個 6/10点
モグワンドッグフードの価格は以下のようになっており、ドッグフードペディア基準の安全・安心なドッグフードの適正価格と比較するとちょうどいい価格のドッグフードであるといえます。

価格:1.8kg 3,960円+税(公式サイト)
1kgあたり(税抜):2200円
1日あたり(体重3kgの猫):220円

ドッグフードペディア基準の適正価格の範囲内にあります。高品質の割に、手ごろな価格と言えると思われます。

次の価格が安心・安全なドッグフードの適正価格です。
・1kgあたり:約2,400~2,800円
・1日あたり(体重5kgの犬):約110円


7.原産国に心配はないか

採点結果 星5個 10/10点
世界一のペット愛護先進国と言われるイギリス産ですので、安心です。
 

・ヨーロッパ、アメリカは動物愛護の先進国なので○です。
・中国産は以前に異物混入事件があったため×です。
・日本、その他の外国は△です。


8.工場の品質管理に心配はないか

採点結果 星5個 10/10点
国際規格SAI GLOBALのランクAを取得したペットフード専門工場で生産されています。これは、ランキング上位にランクインしているカナガンドッグフードや、アランズドッグフードと同じ工場です。原材料のトレーサビリティも行われており、安心です。

・ISO認定、SAI規格などの品質管理基準を導入している工場が○です。
・原材料にトレーサビリティがあるのが○です。


9. 信頼できる実績があるか

採点結果 星4個 8/10点
発売間もないフードですが、事前のモニター調査がかなりしっかり行われている印象です。試食会の結果、「97.8%のわんちゃんが食べた」「93.3%の飼い主さんが継続したい」「獣医師の84.0%がモグワンドッグフードを勧めたい」という結果が公表されていて、信頼感が持てます。受賞歴はまだ特にないようでしたので、-2点です。

・自社で行ったモニター調査の結果(食いつき、便の改善度、飼い主の満足度など)を公表しているメーカーが○です。
・ペットフードオブザイヤー、モンドセレクションなどの受賞をしているものが○です。


10. 購入しやすさは?

採点結果 星4個 7/10点
販売場所が多く、支払い方法も多数用意されているため、購入しやすいといえます。

公式通販はあるか
2/2点
公式通販があります。

定期購入制度はあるか
2/2点
公式サイトで定期購入制度があります。定期購入にしたうえで、一回の合計金額が7,000円未満(1袋のみ)だと定価の10%オフ、2袋~5袋分の7,000円以上20,000円未満だと15%オフ、6袋以上の20,000円以上で20%オフと、大幅な割引があります。1袋試して「これ!」と決まった方には定期コースがお得です。Amazon定期便は現在対応していません。

支払い方法が多く便利か
1/2点 
クレジットカード払い、代引(代金引換)が使用できますが、コンビニ払いがないのでマイナス1点です。5,000円(税抜)以上の購入で代引手数料が無料になるそうです。

送料無料制度はあるか
1/2点
10,000円(税抜)以上の購入で送料が無料になります。それ以下では、全国一律640円の送料がかかります。

Amazon・楽天に出店しているか
1/2点 
Amazonに出店されていますが、4,730円と公式サイトより割高ですし、温度管理などの面でも公式サイトからの購入が安心なので、おすすめしていません。楽天での販売は調査時点ではありませんでした。

・いいものを毎日長く続けてもらうために、購入しやすい環境を整えてあるのが○です。


モグワンドッグフードの総合評価

1~10の採点の結果、

発売間もないが、飼い主のニーズに忠実に応え真面目に作られたフード

総合評価は 星5個 星5個
100点満点中 93点

ランキング1位のカナガンよりやや割高ですが、十分その価値がある内容です。


モグワンドッグフードは、原材料の品質が非常に高く、「これこれ!」と思わずうなずきたくなるようなポイントをしっかり押さえている安心ドッグフードで、安心しておすすめできるものでした。

シンプルな原材料でベースの栄養をしっかりカバーしているため、愛犬の好みに合わせた「ちょっとだけ手作り」や「気分転換トッピング」がしやすいのも魅力的です。

レシピが公式サイト内にいくつか公開されていて、「完全な手作り食には自信がないけれど、完全に毎日同じドライフードばかりでは飽きられてしまい、困る…」という飼い主さんのリアルな悩みの助けになるのではないかと思います。

ドッグフードペディアの結論
モグワンは
こんな飼い主さんに
おすすめ!

モグワンドッグフード

モグワンの特徴
  • わんちゃんの食いつきをよくし、おいしそうにごはんを食べてもらいたい
  • とにかく、品質がよく、飼い主目線に立って開発されているフードを選びたい
  • わんちゃんにいいものを食べさせ、トラブル解消や長生きをしてほしい
  • 季節ごと、体調や気分でトッピングにもトライしたい
  • 前評判がよく、はずれがないことがわかっている安心なフードを選びたい

安易な手作り食はおすすめできませんが、飽きやすい、日々の食事に悩む飼い主さんとしては、何とか質のいいものをおいしそうに食べてほしいですよね。そんな飼い主目線がしっかり反映されたフードで、これからも注目していきたいと思います。

ドッグフードペディアの「最高のドッグフードランキング」でも上位にランクインしています。
公式サイトで確認する

よく読まれている記事